« 「短歌」 | トップページ | インファナル・アフェアⅢ »

2005.04.20

阿修羅城の瞳

あっ、こういうストリーだったのね。ってのがわかった(なんせ、舞台は、人間関係錯綜としてまして。2003年版は生舞台、2000年版はDVDでみてますが^^;)。鍛冶屋(橋本じゅん)、桜姫(高田聖子)はでてきませんが(^^ゞ)。

そうか、出門と、つばきの恋物語だったんだ(<<早く気づけ!!)
「瀬をはやみ岩をせかるる滝川のわれても末にあわんとぞ思う」って和歌が効果的に使われてます。

舞台では、無理だった、この世と鬼の世への橋、天空にさかさまになっている阿修羅城、それと、舞台では、みられない殺陣は、出門と、つばきの戦いなんぞは、手に汗汗にぎります、魅力的です。(ちょっと、ラバーズ、ヒーローの殺陣が入ってるかな(^^ゞ)

で、今回は女性陣、つばき(宮沢りえ)、美惨(樋口加南子)の台詞回しがよくって、また、艶っぽくって、って感じで、それに、男性陣も、出門(染五郎)内藤剛志(舞台版では、阿倍の清明ですが、国成延行って名前になってます)、邪空(渡辺篤)、南北(小日向文世)も、よかった。宮沢りえ、「たそがれ清兵衛」のときもよかったけど、今回もよかった。樋口加南子も、きれいでしたなぁ。

ただ、舞台だと、鬼殺しの元副隊長だけど、三名目っていう、染五郎の三枚目風がよかったんだけど、映画では、??でした。映画だと、歌舞伎風の台詞回しは、おもいのかな~。??。で、南北と、出門が芝居を稽古する、歌舞伎座は、金毘羅の実在する歌舞伎小屋が使われているんだけど、これが、??。映画にすると、変なリアルになってしまってる。多分、能面は、舞台では、新しい面を使わないけど、TVドラマの中では、新作面を使うと、映えるってのに似てるかな。南北が、出門の演技に「ちがう!」{ちがう!」ってダメだしだして、「この世で見たものしかかかねぇ」の台詞は、ここでも、リアルの追求でしょうね(^^ゞ
つばきが、5年以上前の記憶をなくし、探す、ってところは、自分探しでしょうか^^;

エンディングは、「マイ・ファニィ・バレンタイン」これも、映画にあってました(^^ゞ

|

« 「短歌」 | トップページ | インファナル・アフェアⅢ »

コメント

コメントをありがとうございます。
そうか、舞台をご覧になっていたんですね。
う~ん、難しいな~、こういう作品は。。。

投稿: あかん隊 | 2005.04.21 18:24

ほほー
舞台版は染五郎さん、三枚目なのですか。
映画ではバッチリ二枚目でしたよね。
やっぱり舞台みたくなりました!

投稿: chishi | 2005.05.17 21:31

そうなんですよ。舞台では、「青髭!!」って言われて、客席で笑いがおきてましたもんね(^^ゞ
舞台は、椿は、南野洋子、天海ゆうき(漢字わすれてます)でした(^^ゞ

投稿: 悠 | 2005.05.17 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/6094574

この記事へのトラックバック一覧です: 阿修羅城の瞳:

» ★「阿修羅城の瞳」 [ひらりん的映画ブログ]
劇団☆新感線で上演され大ヒットした同名の舞台劇を映画化。 予告を見て面白そうだったので「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」 見たあと、続けざまに鑑賞。 2005年日本製作のロマンス・アクション・時代劇、130分。 あらすじ 江戸時代・・・平穏そうな町にも人間の姿を借りた魔物=鬼がはびこっていた。 見つけちゃぁ、叩き切ってたのが闇奉行と言われていた組織・「鬼御門」。 そこの一番の腕利き=鬼殺し... [続きを読む]

受信: 2005.04.21 01:54

» 阿修羅城の瞳 [cococo]
チラシやポスターが、あんまりきれいだったし、舞台の評判も聞いていたし、舞台を観 [続きを読む]

受信: 2005.04.21 18:24

» 試写会「阿修羅城の瞳」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
試写会「阿修羅城の瞳」開映18:30@イイノホール 「阿修羅城の瞳」2005年 日本 配給:松竹 監督:滝田洋二郎 原作:中島かずき(劇団☆新感線) 出演:市川染五郎、宮沢りえ、樋口可南子、小日向文世、渡部篤郎、内藤剛志、    大倉孝二、皆川猿時、二反田雅澄、桑原和生、山田辰夫、蛍雪次朗、土屋久美子、    韓英恵、G−Rockets(山中陽子、鵜沢優子、関根あすか、半澤友美)、    沢尻エ... [続きを読む]

受信: 2005.05.06 06:14

» 映画『阿修羅城の瞳』貴方は何点? [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ マイ・ファニー・バレンタイン… あのセクシーな歌声に酔いしれたまま 独り、夜道を歩いています───... [続きを読む]

受信: 2005.05.15 19:27

» 阿修羅城の瞳 [シネクリシェ]
『陰陽師』シリーズや『壬生義士伝』で、時代劇では手堅い演出をみせてくれた滝田洋二郎のことだから、今回 [続きを読む]

受信: 2005.05.21 10:20

« 「短歌」 | トップページ | インファナル・アフェアⅢ »