« 演じられた近代 | トップページ | その日暮らし »

2005.04.09

4/9稽古

この間の狂言の稽古は、もう、20日ぶりだったせいか、身がはいらず、台詞はテニオハはなおされるは、前注意されたところも直ってないとかでさんざんでした。
今日は、さっきまで謡+仕舞の稽古。これは、先週、稽古したばかりなので、まーさすが、この前注意を受けたところは、直りかけてます。
で、謡に弱吟(ヨワギン)と強吟(ツヨギン)とがあるんですが、このヨワギンは、顔を上げて、高い声で謡う。ただし、顎をあげるとみっともないので、背筋のお腹の後ろあたりを反って、まーお腹を突き出すと、顔をあげたと同じことになる、と教わる。
もうひとつ、謡で語りの部分があり、これを、私は、勝手に2音上がり、たとえば、「そのころもは」とあれば、2音目の「の」にアクセントを置くのだと思っていて、練習してきたのに、山の稜線のように、あがり、その後ジョジョに下がる。と教わる。がーーン。もっと、早く言っておいて下さらなきゃ、師匠、練習の都合ってものが(^^ゞ。今までの演習は、まちがったのを固定するだけだったんだ(;_;)
で私の次が新入りさんの稽古。聴いてきました。やっぱりおいらは上達してると確信をもって、稽古場をさる<<イヤなやつ(^_^;)

|

« 演じられた近代 | トップページ | その日暮らし »

コメント

>がーーン。もっと、早く言っておいて下さらなきゃ
ははは。ありますね。こういうこと。
先生、前回は気にしなくても良いって仰ったじゃあ…、とか。

悠さんは土曜日にお稽古されてるんですね。私も土日に習えたらなー。

投稿: そら | 2005.04.10 22:03

人間はひとつ稽古事をしなきゃいけない。稽古が人間を作る。どんな無理を言われたって、理不尽なことを言われても、稽古場では耐えてます。これが人間修養になりますんや(;_;)(笑)

投稿: 悠 | 2005.04.10 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/6094564

この記事へのトラックバック一覧です: 4/9稽古:

« 演じられた近代 | トップページ | その日暮らし »