« クライシス・オブ・アメリカ | トップページ | 演じられた近代 »

2005.04.04

母音発声法

これのせいか、先週の稽古で、謡の師匠から、「よくなった、その謡い方や」と謡いはじめたら言ってもらって、よろこんで、ころこんでます。そうか、母音発声法にあったのか、日本語の発声の基礎は!!(<<ちがうやろ!)。でも、日本語って一字一音だから、母音でひとつひとつ区切ってる感じがしてきた。ま、これでしばらくがんばろう(笑)。
で、師匠に言われたのが「大きな声だそうとするから力んでカエルつぶしたような声になるんや」。うん、おいらの声はカエルの鳴き声だったの、ガーン^^;。
でも、どこかで、杉村春子さんが小劇場の発声を聞いて、「私らも昔、大きい声だせばいい、と思っててやってたからわかる」って言ってたのを読んで(あ、これ、渡辺えり子の対談@季刊「せりふの時代」の最新号に出てた)、大声出すばかりがノウやないんや、と、思ってたとこなんで、腑に落ちた(^^ゞ)舞台でやるんだから、大きな声じゃなきゃって思ってましたもん。でも、能舞台の客は300人くらいですもんね(^^ゞ。

「羽衣」で、羽衣を取られて、「かなしやな、、、、」返してくれるってんで「うれしやな。。。」やっぱり言葉をいうときは、最初は、悲しく、返してもらうときは「うれしく」言うんだそうだ。狂言では、そういう風にやってけど、考えたら、謡もそうだわぃな~。ワキ、謡ってくれる人は、たしか、昨年入門したのに、もう「羽衣」か。そのうち、私は、おいこされそう^^;。こっちが「かなしや、、、」だな~(笑)

|

« クライシス・オブ・アメリカ | トップページ | 演じられた近代 »

コメント

悲しやなぁー。
金さんがはごろも!
羽衣はうら若き乙女ではないのか。
おっさんがやってもいいのんか!
やっぱりうら若き男の子にやって貰いたい(笑)

あれ、狂言にも羽衣あるの?
あれは能の演目と思ったけど。
狂言ならばどんな落ちが付くのかなー。

投稿: かと | 2005.04.05 15:29

>おっさんがやってもいいのんか!
何をゆうてますんや、役者は、乙女から老人、老婆までやりますんやでぇ~(笑)。
狂言に羽衣はないんやけど、なんや、恩返しはないのか<<それは鶴の恩返しや!!

投稿: kuma | 2005.04.05 21:46

母音発声法ってあの「あ・え・い・う・え・お・あ・お」ってやつでしょうか。
昔と言ってももうおばさんでしたが、どこかの会館に出演者募集ってちらしがあって
面白そうだと申し込んで一応オーディション受けて
いいでしょうと言うことになって1,2ヶ月だったか練習に通ってお芝居に出たことあるん、私。
その時にそんな練習させられた。
他の人は皆それぞれ劇団で芝居してる人ばかり。
私一人ど素人。
でかい声がなかなか出なくて
まあ、小さい劇場だしということで勘弁して貰った。
台詞が覚えられなくて大方の筋だけ覚えて後はアドリブみたいな。
その時は地でいくようなおばさんの役でした。

投稿: かと | 2005.04.06 02:53

>オーディション受けて
へぇ、そうだったの。やっぱり役者やったんやね(^^ゞ

投稿: kuma | 2005.04.06 13:46

役者じゃないけど
小さい頃から人前苦手で小学校の時学芸会の劇で舞台の上で絶句、それ以来舞台の袖のマイクでナレーターばかり。
一度舞台の上に立ってみたくて。
死ぬまでに一度くらいそんなことがあってもいいかなって。
でも観客と同じフロアで演じたからちょっと消化不良というか
不満が残っています。

投稿: かと | 2005.04.08 02:45

今頃気が付きましたが謡をしてはるんですね。
だから羽衣、納得。
あれはつきあえへん。

金沢に住んでたときパート先の社長の趣味が謡。
しぶくていいですねーと調子合わせていたら
仕事中にちょっと聞いてと言われておつきあいした。
途中で退屈になったのでちょっと横見をしたら
めざとく気づかれてすぐにやめてしまわはった。
あわわわ、いいわけもなにもできひん。
あちゃー。
すみませんと謝ったけど。
でもほんま眠かった。
それ以来会話に謡の話は出てこなかった。

投稿: かと | 2005.04.09 07:47

そうなんですよ。能舞台は脳にNOになれと作用しますので眠たくなります。能舞台観に行くときは、眠たくなったらすぐ帰れる席を選んでみてます(^^ゞ
素人舞台の謡は、何言ってるかわからないし、衣装つけずに座って謡ってるだけだから、ほんと、観客がありません。仕舞だけは、3分位でさっさと終わるので見てもいいかな〜ってもんですけど。

投稿: 悠 | 2005.04.09 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/6094562

この記事へのトラックバック一覧です: 母音発声法:

« クライシス・オブ・アメリカ | トップページ | 演じられた近代 »