« 戯曲・クローサー | トップページ | さよならさよなら ハリウッド »

2005.05.26

失踪日記

吾妻ひでお著 イーストプレス刊  漫画家が、締め切り日の重圧に耐えられず失踪、ホームレスー連れ戻される。再度失踪、ホームレスー配管工。漫画家に戻る。アル中ー入院。 というのが漫画で語られる。おいらの業界でも、机に仕事の書類をひろげたまま失踪ってのは聞いたことがある。うーん、でも、アルコール病院ってが漫画で描かれているけど、すさまじい。

「パリ 遊歩者のまなざし」(エドモンド・ホワイト著 DHC刊)著者はアメリカ人である。途中で、同じく遊歩者のベンヤミンの言葉が引用されているが、固い翻訳をなおすと、「散歩するならパリだぜ。ローマなんて固くるしくって、あんなとこは、順番にカタログもって観光客がまわりゃいいのさ。パリでは、散歩しながら出会う、風雨にさらされたドアってのに出会うんだぜ、これがいいのさ」ってとこでしょうか。

パリと黒人、パリとユダヤ人、フランスの個人主義等がかかれているが、面白かったのは、ローザン館(博物館)の持ち主だったこともある若者。枢機卿の孫息子。遺産の承継を宛に、修道院からかっぱらってきた娘と、借金を重ね、パーティをひらく。遺産は承継できず没落する。ってな話です。雁金屋の跡継ぎ尾形光琳も、遺産を宛にし、道楽にふけってたんだし、やっぱり、散財できる親の遺産がほしいぞ、って思うけど、おいらにや、ないや(笑)

都会をあるくってのはいいな〜。おいらの業界、1年に一回、宴会を企画するんだ。で、東京もんが企画するから、天童温泉とか、北海道のなんとか温泉なんだ。東京もんは、「空気がきれいだ、水がおいしい」なんてやってるが、おいらは田舎もんのプライドにかけて、そんな言葉はけやしないや(爆)

で、この本読んでるうちに、戦前、中国に暮らし、日本の敗戦を予想していた「中江丑吉」(=中江兆民の息子です)が、北京で、これまた、「アカシアと楡と隗樹の間から見える洋館」などをみながら散歩している。この人から教えを受けた人が、反戦思想をもって、いろんなことをさぼっていると言うと、丑吉は「だから日本のインテリはだめだ、大衆は、やってはいけないこと、捕虜をころさない、とか、絶対やっちゃいけないことを2,3決めておいて後は、普通にしろ、そうしないと弱くなる」っていわれたって思い出に書いている(「中江丑吉という人」@大和書房)。

中国とパリ、ってどっか似ている。中国文化の世界的レベルの研究は、フランスで行われているとどこかで読んだ。中国ー日本の橋渡しであった人がいると思って、最近の日中問題を眺めている。

|

« 戯曲・クローサー | トップページ | さよならさよなら ハリウッド »

コメント

難しい本をよく読まれるんですね。
失踪したくなることは、たびたびありますが、どこへ失踪するにも「先立つもの」が「うん」と言いません。遺産は、親でなくても遠い親戚でも、そこに遺産と遺言があれば…(って、虚しいコメント)。
10年で100万円貯めるのは、なんとかできるかもしれないけど、その調子で1000万となるとまあ、無理デス。
似ていると反発するものなのかもしれません。日本と中国、韓国、韓国と北朝鮮ともなるともう、あまりにも人間の種類が似すぎていて、余計にばちばちしちゃうのかも。
これが、全く似てないとそうでもないかな。
というより、日本には未だに戦前~戦時中にかけての中国や韓国に対する意識、かなりおごった意識が、まだたくさん残っているような気がして、うまくないな~と思います。

投稿: あかん隊 | 2005.05.27 02:40

あ、悠さんもとうとうと一瞬思いましたが本のタイトルだったのですね。^^
机に書類を開いたままって言うのは事件めいていますね、悠さん探偵登場とはなりませんか。
あ、ひょっとしてもう解決した事件だったり。

投稿: かと | 2005.05.27 05:31

あかん隊さん
>戦前~戦時中にかけての中国や韓国に対する意識、かなりおごった意識が、まだたくさん残っているような気がして、うまくないな~と思います。
ほんとですよね。中国からもらった漢字がなきゃ、新聞も読めないぞ、これも韓国経由でいただいたんだぞ、ってヨタを飛ばしてます(笑)。

投稿: 悠 | 2005.05.27 23:18

かとさん
失踪日記の漫画読んでたら、ホームレスになったりするにもアウトドアの技術がいりそうで、おいらは、それにもなれない(;_;)。でも、ある中にはなりそう。帰りに自販機から缶ビールなどを買ったりしてますもんね、はい、これからはやめます^^;

投稿: 悠 | 2005.05.27 23:21

え、そんなに簡単に辞められるの。
辞められなかったらアル中。
でもビールくらいでアル中になるわきゃない。
なるんなら私とうになってる。
毎晩350ml飲んでる。
どこかから帰ったらまず冷蔵庫にご挨拶してビール、すると晩ご飯作るのが面倒になっちゃう。
で、この頃は我慢してます。
そこで我慢すると後はそんなに欲しくない。
やっぱり、あー、やれやれ、どっこいしょってして飲むのが一番旨いんだわー。
主婦は辛いねー。
他はさぼってもご飯はさぼれないからね。
で風呂上がりに飲んでます、飲んですぐ寝る、これって今の体形を維持するのにぴったりな飲み方です、お薦め。(ユー&アイに)

投稿: かと | 2005.05.28 00:41

TBありがとうございます。
ときてみたら、む、難しいお話が。
吾妻ひでおは作品を知っていて本を読むと、漫画家という職業の闇が見えます。
あの絵柄だからソフトになっていますが、文字にしたら重い暗い話ですよね。

投稿: もじもじ猫 | 2005.10.16 20:56

■もじもじ猫さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。ひゃぁ、おいらの記事読み直してると、読みにくい^_^;
改行してないのがいけなかった。m(__)m。

投稿: 悠 | 2005.10.16 21:27

コメント位置、なんかヘンだな、と思っておりました(笑)はずさせていただきました。って、あ!最初のも消しちゃった、ゴメンナサイ(汗)
懲りずにまたきてくださいね~。

投稿: もじもじ猫 | 2005.10.16 21:56

■もじもじ猫さん
お世話かけましたm(__)m。またよらせてもらいます。

投稿: 悠 | 2005.10.16 22:28

こんにちは♪
なぜかTBが入りません(涙)
NGワードでもあるのかしら?
吾妻ひえおの丸っこい画風が悲惨さをオブラートに包んでいましたね~。
配管工の話も面白かったけど、アル中病棟の話はすごすぎます。
退院してもすぐに戻ってくる人が多いというのもなんだか悲しい。
私はお気楽に生きているので失踪したいなんて思ったことがないんですけど、悠さんはいかが?

投稿: ミチ | 2006.03.29 09:16

■こんばんは、ミチさん。
おいらは、てんぱっても、身体壊して入院するタイプです。定住型、博打やらない、小市民=小心者ですもん(笑)。
でも、テンパルってときがあって、そういうときは、寝てても、脳が働いてる気がします。ほんと、7時間寝てても、さっき、寝たばかりなのに、って感じで、こういうテンパル状態をさけます(笑)
TBできませんか??
理由わかったらまた書きます。

投稿: 悠 | 2006.03.29 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/6094601

この記事へのトラックバック一覧です: 失踪日記:

» 失踪日記/吾妻ひでお [もじもじ猫日記]
立ち読みできる店があったので。 吾妻ひでお〜。 ソーゼツな人生でしたな。ってまだ生きてるか。 失踪、ホームレス、アル中なんてえらいこと書いてあるのに 笑えるのは何故だ? うちには”不条理日記”も”奇想天外の吾妻ひでお特集”もある。 (ただのマニア) 最近聞かないけどどうしてるのかな、と思っていたとこだったね。 オタクやロリコンが開かれた世界になったいま、 昔の彼のマンガはどう評価されるんだろう。 ... [続きを読む]

受信: 2005.10.16 20:57

« 戯曲・クローサー | トップページ | さよならさよなら ハリウッド »