« 稽古日誌05-5-7 | トップページ | 魂萌え »

2005.05.08

交渉人真下正義

この間みた「MAKOTO」の監督君塚良一の原案とある。もう、監督より脚本・原案のほうがいいですよ(^^ゞで、後半くらいから見た映画なので、なんですが、おもしろかったです。犯人と真下(ユースケ・サンタマリア)との交渉、指令長(國村隼)とのやり取り、暴走する地下鉄、爆弾が仕掛けられている劇場で「ボレロ」が演奏されている、ボレロで使われる楽器が引き金になって爆破する。。。。。はらはらどきどきでした。
ユースケさん、國村さん等はもちろんですけど、シンバル演奏者に今井朋彦さん=「民主主義」のロシア側スパイ=、辻萬長=舞台「父と暮らせば」、小林隆、松重豊、とか舞台俳優さんが出てくるので見もの。西村雅彦は、髭生やしてクラシックの指揮者で出てくるので笑えた(なぜか??)。
面白かったです(^^ゞ

|

« 稽古日誌05-5-7 | トップページ | 魂萌え »

コメント

TBありがとうございます。
おもしろかったですね。軽くてよかったと思ってます。今回は、クラシック音楽が気になって、観賞後に「フィガロの結婚」などを購入しようとCDショップに寄りました。
けど、購入したのは「シェエラザード」「アンダンテ・カンタービレ」の2枚でした。(爆)

投稿: あかん隊 | 2005.05.10 22:35

そうそう、音楽もよかったですね、って詳しくはないのですが^^;犯人との対決とボレロが効果高めてましたよね。

投稿: 悠 | 2005.05.11 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/6094588

この記事へのトラックバック一覧です: 交渉人真下正義:

» 交渉人真下正義 [cococo]
いいんじゃないでしょうか。あまり考えずに楽しみました。 テレビ番組もよく知らない [続きを読む]

受信: 2005.05.10 22:31

» 交渉人 真下正義 [欧風]
最近映画は試写会で観る事が多かったんですが、2月の「銀のエンゼル」以来、久々に金払って映画を観ました。 今回万博を観に行くにあたって、岐阜の友人の家に泊めて貰う事になり、21~23まで中部地方にいました。土日引きこもっているのもなんなんで、映画でも観に行こうって事になって、岐阜の「シネックスマーゴ」に行きました。 で、観たのが「交渉人 真下正義」。この作品、皆さん知ってるでしょうか?「踊る大捜査線」は結構有名だと思うんで知ってる方も多いと思うんですけど、これはそのスピンオフ映画だそうです... [続きを読む]

受信: 2005.05.31 19:11

« 稽古日誌05-5-7 | トップページ | 魂萌え »