« クールビズ | トップページ | 稽古日誌2005-07-01 »

2005.06.28

バットマンビギンズ

腐敗のはびこるゴッサムシティ。ここをリセットして浄化を目指すデュカード、ここでも、腐敗をなんとかしようとする少数の、警官、検事補を助けて、街をめざめさせようとする青年ブルース=バットマンの闘い。まー単純化すると、こういう筋書きです。

善悪が入り混じってるが、善悪がはっきりしているものと違う。リセットしようとするデュカードが、「中世のペスト、これも、腐敗のリセットを目指す私らがやった」っていう台詞を聞いてると、闇の裏面史って感じがして応援したくなる(^^ゞ

デュカードに家を焼かれ柱の下になったブルースに執事が言う。
「日ごろの腕立ての訓練は何のためです?」

悪人が警察官に賄賂を渡そうとして、警官が受け取らないので
「?、理想主義者?」

モーガン・フリーマンが取締役から解雇されるとき、「?メモをみたかい」って言われて、最後に、今度は取締役が解雇されるときにモーガンが「?メモをみたかい」。

こんな台詞がしゃれてて、洋画はいいぞ~と。

|

« クールビズ | トップページ | 稽古日誌2005-07-01 »

コメント

TBとコメントをありがとうございます! そうそう、おしゃれな台詞がたくさんありましたね。心理学にまつわる台詞やストーリー展開で、悠さんが、にこにこしながら観ている様子を思い浮かべました。(笑)

投稿: あかん隊 | 2005.06.29 00:42

ご想像とおり、にまにまして観てました。こうもりにしてからが、哺乳類で鳥の形をしてるって、意味深だな~等と思ってました。ブルースの屋敷レトロで、中世がない、アメリカのコンプレックスではないかなどと、深読みしては、喜んでます(^^ゞ

投稿: 悠 | 2005.06.29 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/6094631

この記事へのトラックバック一覧です: バットマンビギンズ:

» バットマン ビギンズ [cococo]
映画で観るのは、初めての「バットマン」。子役にしても、父親の役者さんにしても、ま [続きを読む]

受信: 2005.06.29 00:38

» バットマン ビギンズ [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
昨日、会社終わってからレイトショーで観てきました〜。 「蝙蝠男 始」。 前置き。ネタバレしてますので・・・ ふ〜ん、なかなかよかったねー。過去3作と違いちょっと重苦し〜い感じがビギンズらしく。 修行場のチベット(だったっけ?)の山奥。寒そ〜。でもキ... [続きを読む]

受信: 2005.06.29 21:46

» バットマンビギンズ [漫画脚本家 田畑由秋のぼやきつぶやき]
うおおおおおおクリストファーノーランえらい!渋いっ!さすが「メメント」の監督! [続きを読む]

受信: 2005.06.30 22:45

« クールビズ | トップページ | 稽古日誌2005-07-01 »