« 宇宙戦争 | トップページ | 喪失の国、日本 »

2005.07.03

ダニー・ザ・ドッグ

ジェット・リーの武術を見て、スカッとすればいいやって気持ちで見て、期待は裏切られなかったです。人@闘犬として育てられて、闘犬のような試合があり、そこではどちらかに死がおとづれるまで試合は終わらない。古代ローマのあった闘いを、現代によみがえらせたものか(^^ゞ。

幼児の記憶ー母、ピアノ、音楽をもとに、過去を思い出し、人間的感情をとりもどすってストーリー展開。
フリーマンの「自己発見が少年を大人にする」とか「料理のコツ、それは素材が語る」ってな台詞や、リーを人@闘犬として育てたバートおじさんのところから逃げ出したのに、リーがおじさんにみつかりおじさんが、つれもどそうという台詞「、、、過去は過ぎ去った。未来は輝いている。」(<こんな台詞にだまされちゃいけないって思いますもんね(^^ゞ)とか、味付けがあって、面白かった。

|

« 宇宙戦争 | トップページ | 喪失の国、日本 »

コメント

TBとコメントをありがとうございました!
おお! そうそう、そんな台詞がありました!
言われて納得、なるほどと思います。すかっとしましたよね!

投稿: あかん隊 | 2005.07.03 22:40

後は、義理の娘が、「ここじゃ幸福じゃなかったの?」ってのにフリーマンが「幸せだけじゃ十分じゃないんだ、不幸に決着をつけんきゃいけないときがあるんだ」(だいたいこんなとこかな(^^ゞ)ってな台詞も。空手家風あんちゃんとの闘いもよかったです。

投稿: 悠 | 2005.07.04 08:27

アクションはほとんど期待してなかったんですけど
さすがジェット・リーですね。素晴らしかったです。
スカっとしました(笑)

投稿: chishi | 2005.08.07 12:46

>chishiさん
おいらは、アクション映画って思ってみたら、それ以上に、面白かったとこでした(^^ゞ

投稿: 悠 | 2005.08.07 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/6094634

この記事へのトラックバック一覧です: ダニー・ザ・ドッグ:

» ダニー ザ・ドッグ [cococo]
切れ味の良い、質感のあるアクションは健在。リック・ベッソンは脚本で、監督は、新鋭 [続きを読む]

受信: 2005.07.03 22:39

» ★「ダニー・ザ・ドッグ」 [ひらりん的映画ブログ]
どちらかのブログに、この春〜夏は「モーガン・フリーマン祭りだ」・・・とありましたが。 まさにっ。 この映画にも出演中でございます。 ひらりんが観た中では、「ミリオンダラー・ベイビー」、「バットマン・ビギンズ」と声の出演(ナレーション)で「宇宙戦争」でいい味出してます。 まっ、この作品の主役はジェット・リーなんだけど。 2005年製作のヒューマン・アクション・ストーリー、103分もの。 あらすじ 冷�... [続きを読む]

受信: 2005.07.04 02:51

» ■ダニー・ザ・ドッグ [ルーピーQの活動日記]
 贈尊の時に誘拐され、闘犬として育てられたダニー(ジェット・リー)は、高利貸しのバートに連れられ、取り・てと闘いに明け暮れていた。首輪を付けられ、感情さえも忘れていたダニーは、ある日、事故で視力を失ったピアノ調律師、サム(モーガン・フリーマン)と出会う..... [続きを読む]

受信: 2005.07.05 17:47

» 「ダニー・ザ・ドッグ」 - UNLEASHED - [Chic & Sweet * びいず・びい]
「もっと映画を見ようよ Myキャンペーン」第一弾。勝手にやってま~す♪ 親から引き離され、首輪をはめられて、 闘犬のように命令通り相手を倒すよう育てられたダニー(ジェット・リー)。 彼を「人間」としてではなく、金儲けの「道具」として扱う極悪人の育て親。 何で首輪なんてはめられちゃってるワケ? 何であんなヒドイ扱い? どうしてあんなオヤジの言いなりにならなきゃいけないワケ?  強いなら叩きのめしちゃえばいいのに!!! くやし~。 あまりに悲惨で、痛すぎて、思わず途中で映画館を出よう... [続きを読む]

受信: 2005.07.08 13:50

» だにざどぐ [Five seasons ]
Title [Danny The Dog] Cast [Jet li? , Morgan Freeman.etc..] 全米が泣かなくとも、全世界が泣かなくとも、 ワタシは泣いたであろう 映画。 「ダニー・ザ・ドッグ」 人は先天的に生まれ持ったものだけではなく 育った環境に依存して成長するのでしょう。... [続きを読む]

受信: 2005.07.09 23:22

» ダニー・ザ・ドッグ [ミーハーの映画評]
5歳の時に母親から引き離され、記憶を奪われ、感情を失い、暗い地下室 で人を殺すことだけをバート(ボブ・ホスキンス)に仕込まれてきた男ダニー (ジェット・リー)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 ダニーは金儲けの道具として闘うことしか... [続きを読む]

受信: 2005.07.10 21:54

» ダニー・ザ・ドッグ <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
良かったよ〜 感動したで。これは結構、お勧めや(^ー゜)bジェット・リーが主演なので 勿論、アクションもんなのですが感動もんでもあります。ダニーはバートに犬の様に育てられ、命令されれば人も殺す恐ろしい奴ですが 実は純粋無垢な子供の様な心も持っている。“愛...... [続きを読む]

受信: 2005.07.12 01:31

» 「ダニー・ザ・ドッグ」 - UNLEASHED - [Chic & Sweet * びいず・びい]
「もっと映画を見ようよ Myキャンペーン」第一弾。勝手にやってま~す♪ 親から引き離され、首輪をはめられて、 闘犬のように命令通り相手を倒すように仕込まれて育ったダニー(ジェット・リー)。 彼を「人間」としてではなく、金儲けの「道具」として扱う極悪人の育て親。 何で首輪なんてはめられちゃってるワケ? 何であんなヒドイ扱い? どうしてあんなオヤジの言いなりにならなきゃいけないワケ?  強いなら叩きのめしちゃえばいいのに!!! くやし~。 あまりに悲惨で、痛すぎて、思わず途中で映画館... [続きを読む]

受信: 2005.07.12 16:34

» ダニー・ザ・ドッグ [利用価値のない日々の雑学]
リュック・ベッソンって、筆者の中では、今ひとつ安心できない、信じきれない人である。年代が近い割りには、どうも考えていることに共通項が無いというか、凡人である筆者に理解できないのが悪いのか。但し、「ジャンヌ・ダルク」とか「レオン」、「ニキータ」の様な氏の監督作品は良いと思う一方、「TAXY」とか「キス・オブ・ザ・ドラゴン」等、製作を担当している作品はどうも好きになれない。作品によって評価が変わってしまう映画人なのである。筆者の中でこういう人は珍しい。その悪い予感が的中してしまったのが、この作品である。... [続きを読む]

受信: 2005.07.13 18:17

» 映画『ダニー・ザ・ドッグ』貴方は何点? [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ 私、リュック・ベッソン好きなんです。なのでこの作品はとても楽�... [続きを読む]

受信: 2005.08.07 12:40

« 宇宙戦争 | トップページ | 喪失の国、日本 »