« 容疑者室井慎次 | トップページ | 悠亭日乗2005-09-03 »

2005.08.31

姜尚中に聞いてみた!

姜さんの著書のおっかけやってます。マックス・ウェーバー@岩波はむつかしすぎてだめだったけど、「在日ーふたつの祖国を生きて」等々を読んでました。これは、対談集というか、編集者が質問し姜さんが答えるってので、わかりやすい。講談社文庫2005-5-15刊。

この国では、経済が上向いたとき(大平内閣)、これからは、文化だってんで「田園都市構想」ってのがなされていた。これは、都市の活力と田園のゆとりをもたらす、ってもの。これが竹下内閣の「ふるさと創生」-地方が地域つくりに知恵をだし、都会が支援するー都会で集めた税金を地方にわけて地方を生かそうってものにつながったんだけど、もう、この時代が終わった。

都市の住民が圧倒的多数になり、地方をきりはなし、自分のために、金を使おうという時代になった。石原都政のブレーンのスローガンは、「都市が農村を包囲する」。
まー、はやい話が、都会で俺たちが納めた税金は、都会の俺たちだけのためにつかえ、ってことかな。でも、都会でも、自分のことは自分でしろ、年金も自分でためろ、、医療費も自分で払え、ってな政策がすすんでる。
格差是正のため、地方へ金をひっぱってくる、郵政民営化反対の亀井さんに、マネーゲームを楽しむかのようなホリエモンが対抗するってのが、象徴的ですね(^^ゞ

いま日本は、失業率が5%くらいかな、東ドイツは10%を越えていて、ドイツ統合はうまくいっていない。もし、南、北朝鮮が統合するとしたら??と考えると、今のドイツより経済的には、うまくいかなくなるだろう。韓国+日本が、協力しあって、中国をけん制する戦略のみとおし、とか、いろいろ、書かれてます。

1999年、国旗・国歌法が、男女参画基本法ができるが、これは、少子化、外国人労働者の日本への参入をみこし、外国人のはいってきたとき、日本という国の統一を、歌と旗で、はかろうとしたのではないかって推測してる。

(この本ではないけど、フランスでは、外国人が、30%、ドイツ10%、スイス10%、って読んだことがあるんだけど)(アメリカはもともと移民の国だし、、)日本は、在日もいれて1%。
日中の貿易が、日米の貿易を上回っている。こんななかで、韓国とうまく協力し、中国とも今うまくやってほしい、とおいらも思う(^^ゞ

映画見て、芝居みて、本が読める、ってな、おいらのささやかな願いがつぶされる時代がこないことを願ってます(^^ゞ。

|

« 容疑者室井慎次 | トップページ | 悠亭日乗2005-09-03 »

コメント

中学時代の友人が、フランスで会議の同時通訳やってるんですが、彼女が先日帰国して話した中に、知らないでいて、びっくりしたことがありました。

フランスの人口です。あんなに(少なくとも日本よりは)広い国土なのに、6000万足らず…というのです。知らなかった自分の無知を恥じ入るより先に、日本って相当無理しているんだ…と。

ほんわかムードで、日本人同士、特有の「甘え」(良い意味でも、悪い意味でも)に酔いしれる風潮は、すでに終焉。世界規模で巻き起こる「二極分化」(富める者とそうでない者、支配する者とそうでない者、持てる者とそうでない者…)に向かって、加速度がついてきているように思います。そんな風潮に「思いやり」なんて言葉の空々しさ。不安になるのは、無理もないですね。自分が、どちらの側になるのか、すでに固定化されているようにも思えるし。

かなり「絶望的」な気分になっている自分ですが、静かな終わりを迎えられたらいいな、とだけ思ったりもするこのごろです。>ペシミスト?
「ささやかな楽しみ」くらいは、手元に残しておきたいですけど。

投稿: あかん隊 | 2005.08.31 21:57

あかん隊さん、おはようございます。
加速度の度合いが、ほんと、つよまってそうですよね。
フランスの人口、日本の戦前の人口(7000万人)にちかい。ちょっと気にすると、不安になることがおおいので、安心して遊んでられるようにしてほしい^_^;。
語学に堪能な、友人さんをお持ちで、いいですね(^^ゞ。

投稿: 悠 | 2005.09.01 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/6094679

この記事へのトラックバック一覧です: 姜尚中に聞いてみた!:

» 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
以下、重要な記事と判断し、また現下の緊迫化した政治情勢にかんがみ、全文転載します [続きを読む]

受信: 2005.09.08 05:54

» 郵政民営化とは本当は何なのか - 公社分割と株式売却の中身(なるほど、キーワードはホリエモンだ) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
「世に倦む日日」より。http://critic.exblog.jp/33859 [続きを読む]

受信: 2005.09.08 05:55

» 自民党が推すホリエモンについてのナルホド。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
ブログ「道化師のソネット」より Before「選挙にはほとんど行ったことがありま [続きを読む]

受信: 2005.09.08 05:56

« 容疑者室井慎次 | トップページ | 悠亭日乗2005-09-03 »