« サウスバウンド | トップページ | 亀は意外と速く泳ぐ »

2005.08.24

だるまさんがころんだ

劇団燐光群 坂手洋二作・演出(坂手さん、映画「みやび 三島由紀夫」(秋公開)に出演します(^^ゞ)
http://www.alles.or.jp/~rinkogun/index.html
舞台が真っ黒になったと思ったら、どーんって爆音。

舞台が明るくなると、サマワに派遣されているらしい迷彩服を着ている自衛官2名 
「公務で、だるまさんがころんだ、を近くの小学校に教えにいくんだ」「なぜかんけりじゃだめなんすか」ってな会話から始まる。

ヤクザの親分が、引退後、安楽にすごすために自宅に侵入されないように地雷を敷き詰めようとし、地雷を手に入れようとする子分の男。
日本で、唯一地雷をつくる会社の寡黙なお父さんの家族(ちゃぶ台をおいて母、娘2人が、父のいつも「今日は会社で事件があってな」との一言をまっている。
地雷撤去を使命としている女。

どこかの部族が、地雷のために、先祖伝来の地をすてて難民となり、難民援助で生活している。

これだけのお話が、交差して進行してゆく。暗転のとき舞台、客席は真っ暗。どうやって、役者さんは、舞台の入れ替わりをしてるんだろう??

「道路が舗装された国が、地雷を作り、舗装されていない国に地雷をばらまく」。
いちど、ニューヨークの公園に地雷が埋められたら、皇居に地雷が埋められたら、というエピソード、イラク派遣を拒否する自衛官を説得するエピソード等が挿入されている。

部族の兄が、弟を救うために、地雷におおいかぶさり、弟を救う、物語がかたられたりする。(美談の裏には、悲劇があるんですぜ、そもそも地雷がなきゃ、兄はこんなことせずにすんだんですぜ、医者代が払えない人のために働く赤ひげの美談の裏には、医療費が高額で医者にかかれない人の悲劇がかくされているように)。

女は、地雷撤去のために、誤って地雷を爆破させ、体は脳の一部を残して、機械になっている。男は、女を愛している。

最後、出演者全員が、「だるまさんをころんだ」をやり、鬼(っていうのか)を、女がやり、全員で「最初の一歩」と声をあげ、女の顔がライトに照らされて終わる。

って書くと、硬い作品のようですが、シュールな笑い入りの作品でした。

いろんな地雷が発明されているですね、最初踏んだときは、爆発しなくて2回目に踏んだときに爆発するもの、踏んだ瞬間10メートル上にとび、そこで爆発し、パチンコ玉のようなものが、飛び散り炸裂するもの、蝶のようにブルーで、手にとって、おいた瞬間爆発するものとか、いろいろ開発されているんですね。

上のすることをみておかないと、目をあけとかないと、と気がつかせてくれる作品でした。

|

« サウスバウンド | トップページ | 亀は意外と速く泳ぐ »

コメント

いろいろな立場のヒトが地雷に関わってるぞっていう、いわゆる反戦もの。
パンフを読んだら、ちょっと地雷オタクになれそうな詳しい解説にぎょっとします。
南の島で実戦してた身内、大韓機に乗って帰らなかった恩師、青年海外協力隊に参加してる友、お盆は過ぎたけど、蘇ります・・・
笑えるんだけど、笑いながら涙が出てきちゃう深~~い芝居です。
次回は座布団持参でっ!苦笑

投稿: p姐 | 2005.08.24 22:27

p姐さん、こんばんは。
パンフって、キャストとスタッフは書いてあるけど、後は、地雷関連用語の解説ですね。B5用紙3枚分(8Pで)。地雷の犠牲になっていている人がいて、地雷をなくすのに、天文学的な時間がかかる。。。。。
暗転したらおいらの横に立っている役者さん。おいらの席から手のとどきそうなところで、役者さんが演じているってのも感動ものでした。
観客100名以下、役者さん26人。この面では、贅沢でしたね(^^ゞi椅子はねぇ~ですが。

投稿: 悠 | 2005.08.24 22:56

観ながら思ったこと。

英語の台詞使うなら、もちっとブロークンじゃないのでお願いしたい。確か前作も英語の台詞があったのだけど、さすがに聞き取れない。字幕出すからいいじゃん!ってもんじゃなく、、、ねェ(^^;坂手さんって英語好き?

地雷作ってたお父さんの長女、友人に極似で笑うに笑えず。本人じゃね?って確かめたくなるほど 似てました。笑

で、アネゴは台詞あるの??っていうのが凄く気になる今のあたい。。。m(_ _)mすんまへん、超無関係でした。

投稿: p姐 | 2005.08.26 00:28

p姐さん、おはようさん。
坂手さん、ニューヨーク公演とか、アジアの俳優とで、「南洋くじら部隊」とか作ったりしてはるんでかな(^^ゞ。

PS 姐さん、台詞しゃべってはるやとうか^_^;

投稿: 悠 | 2005.08.26 06:33

はい確かに、英語の台詞、ネイティヴの一人を除いてジャパニーズ・ブロークン・イングリッシュ!
どうでもいいという気もしますが、発音練習するか、ネイティヴの人に客演してもらうかした方がいいかも、ね!
海外公演してもいい内容だと思うので、発音練習の方がいいでしょうか!

投稿: まめどまめ | 2005.09.17 13:26

まめどまめさん、コメントありがとうございます。
あの外人さん、坂手さんとこに属して、能の勉強にきてはると聞いているんです。あの方が出演しやすいように英語なんでしょうかね??

投稿: 悠 | 2005.09.18 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/6094674

この記事へのトラックバック一覧です: だるまさんがころんだ:

» 総選挙前に観ておきたい燐光群「だるまさんがころんだ」 [現代パフォーミングアーツ入門]
27日、下北沢スズナリにて(東京公演は31日マチネまで)。 政治的な主張はしない [続きを読む]

受信: 2005.08.28 15:36

» 「緊張と緩和」の2時間半:燐光群『だるまさんがころんだ』 [まめどまめじゃーなる]
◆演劇を生で観るのは何年ぶりだろうか。縁あってチケットがとれ、知る人ぞ知る劇団「燐光群」の公演を神奈川県立青少年センターホールで観る機会に恵まれた。今年リニューアルした横浜・紅葉坂の青少年センターは神奈川のアマチュア演劇、学校演劇の「メッカ」だ。センターの自主企画や演劇鑑賞団体の企画でのプロの公演も行われている。 ◆6時半の開演に滑り込みセーフ。予約していたが、全席自由席で、8割方埋まった席でいいポジションに割り込むのは厳しかっ�... [続きを読む]

受信: 2005.09.15 21:52

« サウスバウンド | トップページ | 亀は意外と速く泳ぐ »