« だるまさんがころんだ | トップページ | 挑発する知 »

2005.08.27

亀は意外と速く泳ぐ

(物語)単身赴任の夫の妻すずめ。夫からの電話は「亀にえさをやったか」。階段で、上から落ちてくるりんごを避けるため伏せたとき、みつけた「スパイ募集」(親指サイズ)のポスターで、応募する。
某国スパイとして課せられたのは、「普通に怪しまれないように生活すること」。そのうち、その地方にスパイがいることを公安がかぎつけ、スパイたちは姿をけす。。
(ネタばれなくて書くのはくるしい、おもしろい小ネタ満載)

某国スパイ夫婦(岩松了、ふせえり)。っても、岩松さんの赤いTシャツには、旧「ソ連」の国旗そのまま(星、釜、、)。岩松さんも、外大ロシア語科だったもんな。シャツにプロパガンダってロシア文字で書いてある(^^ゞ

すずめの日常であう人が、これまた一癖もふた癖もあるひとたち。
すずめの友達のくじゃく(すずめ、と初恋の彼との逢瀬をつくるため、電線を切ったりする)
トイレのつまりを直す、水道屋さん(これが、トイレにつまったイカ飯のイカを保存している)。
倒れかけるとみえておきあがる豆腐屋さん。
永久パーマという看板をかけたパーマ屋さん、じつは踊りださずにはいられない癖がある(温水洋一)
そこそこの味をだすラーメン屋(松重豊)
等々。

そこそこラーメン屋のおじさんが、わかれの際すずめにくれるレシピ、それをつくって食べるすずめの表情見てくださいな。

普通でいることがどんなにむつかしいか、普通にみえてじつはその人その人がかかえてるものは、みんなちがってる、それが見通せるか、普通でいることがどんなに努力しているか、普通じゃないものに超越しない方がいいよ、というメッセージが伝わってくる。

9・11以降、隣人がテロリストではないか、という疑心をもつ社会にかわりつつあるけども、彼らは、映画は、これに対する風刺みたい(映画にでてくる人は変わってはいるけども、普通の大切さがわかってる人ですもん(^^ゞ)。

|

« だるまさんがころんだ | トップページ | 挑発する知 »

コメント

あずきパンダちゃーん! はい。こんにちは。
TBとコメントをありがとうございます。
この映画、観た直後は、「小ネタで笑った」なんて思っているんですけど、あとからじわじわボディーブローみたいに効いてくる感じです。
すごーい! ロシア語、わかっちゃったんですか? ひぇー! 悠さん、しっかり「普通じゃないし」。。。

あの岩松さんて、外大卒なんですか? そ、それで「あの、探偵を?」 ひぇー!×2

投稿: あかん隊 | 2005.08.27 19:06

あかん隊さん、こんばんは。
ロシア語ならってましたもん、って、a,b,cがわかる、英語で言うと中学1年生レベルですけど^_^;。岩松さん、中退してはるかもしれませんが、外大です(^^ゞ。
昔、岩松さんの舞台見に行った人から、おいら似てるよって言われたことがあるので、 ひぇー!×2が気になる(爆)。

投稿: 悠 | 2005.08.27 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/6094675

この記事へのトラックバック一覧です: 亀は意外と速く泳ぐ:

» 亀は意外と速く泳ぐ [cococo]
おかしかったです。笑いました。笑いました。『イン・ザ・プール』とは違った、まった [続きを読む]

受信: 2005.08.27 19:02

» 亀は意外と速く泳ぐ [欧風]
らしいですよ。皆さん知ってました?何イキナリそんな事言ってるの?とお思いでしょうが、これ、実は映画のタイトルです。インターネット見てたら、変わったタイトルの映画だな~と思い、調べてみると面白そうだったんで、観に行きました。ドコでやってるのかな~と公式サイトで調べると、なんと関東ではテアトル新宿でしかやってない。でも、ラッキーな事にテアトル新宿は水曜誰でも千円っていうのがあったんで、先週の水曜に行ってみた。 まあ、関東で一館だけのマイナー作品だし、みんな知らないだろうから、貸し切り状態か?なんて... [続きを読む]

受信: 2005.08.31 22:45

» 亀は意外と速く泳ぐ [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
「こうして私はスパイになった。 とにかく連絡があるまで、なるべく平凡に暮らすこと」 クジャク>「好きな数字は?」 スズメ>「6」 クジャク>「好きな寿司ネタは?」 スズメ>「ハマチ」 クジャク>「そこそこだな〜」 脱力系スーパームビー?「奥様はスパイ... [続きを読む]

受信: 2005.09.03 11:48

» 亀は意外と速く泳ぐ [まつさんの映画伝道師]
第197回 ★★★★☆(劇場)  平凡な人生は楽しくないと感じるのは当然だ。  だが現代日本において、多くの人間が平凡な人生を歩まねばならない。どうすればそれを回避できるのか?  そのヒントがこの映画には隠れている。  タイトルが示す「亀は意外....... [続きを読む]

受信: 2005.09.04 15:16

« だるまさんがころんだ | トップページ | 挑発する知 »