« 2005-10-12 | トップページ | 2005-10-16悠亭日常 »

2005.10.14

堤真一@梅芸-2005-10-14

江戸のあだ花、吉原は、カルチェラタン(=解放区)だったんだ(^^ゞ。
吉原御免状@劇団新感線。網野善彦の無縁・公界・楽ってのを、芝居でイメージできた。
りょうし(猟師、猟師)、農業民ならぬ海、山の民の自由空間、原作が昭和61年、網野善彦さんの無縁・公界・楽は、いつころ出たのだろう??。
りょうし(猟師、漁師って漢字は違うが、もともとは同じ発音で、同じ意味じゃなかったろうか)、農業民ならぬ海、山の民の自由空間。

おもしろかった。堤さん、「フライ・ダディ・フライ」で体鍛えといてよかったよねってな場面もあるし、殺陣は満載だし、勝山姉御、高尾姉御。(どっちかつーと、勝山太夫が好みですが)「粋」ですし(媚態-意気地-諦念のみっつをふくんでいる(あ、これ、「粋の構造」の要約です、勝山、意気地がありんす、なんて言ってましたよね)勝山太夫のあわれさ。

最後、堤さんが出てゆこうとするところ、みんなに迎えられて思いとどまるところなんぞで、ほろっと来てました。

一人で芝居みてると、「玄斎につれられて、切見せで、襦袢姿の遊女が堤さんの目の前で、すそを開帳する、堤さん、困った顔で笑ってたけど、あれってアドリブだよね」とか、「「あざみ野」の名前を違う名前で呼んで、「ご隠居なにいうてます。私は、あざみ野でありんす、ってかえすんだけど、あれ、藤村さんが、台詞まちがったんやねぇ」とか「高田聖子さんの背中の刺青なにやったん?」とかの明日になれば忘れていることを言い合えないのが、ちとさびしいかな(笑)。

|

« 2005-10-12 | トップページ | 2005-10-16悠亭日常 »

コメント

悠さん、TB&コメントありがとうございました!
満足だったようですね。ヨカッタ、ヨカッタ!
わたし、自分のブログでは、さんざん悪態ついてましたけど、いい舞台だったと思ってます(大笑)。
ただ、『アテルイ』や『阿修羅』などのもっと完成度の高い舞台と比べると、今回は少し物足りなかったなぁ~という感想。
いつもの“おふざけ”がないのも、ちょっと淋しかったし。

堤さん、大活躍でしたでしょ?
ホント、体鍛えといてよかったね♪って私も思いました。
女優陣ばかりか、堤さんまであんなサービス・シーンがあろうとは(笑)。

もうだいぶ日が経つのに、おひょいさんの台詞はまだ危ういみたいですよねぇ(苦笑)。
高田聖子さんは見せ場が少ないものの、さすがの安定感でしたよね。

投稿: snowflower_001 | 2005.10.15 00:08

■ snowflower_001さん、おはよう。
藤村さん、台詞、江戸でもあぶなかったんですか(^^ゞ
大筒もった高田さん、橋本さんの鍛冶屋(この場面なかってもええやんか、笑)@阿修羅ってな遊びは、今回はなかったですね。
原作読み直して、原作に忠実なんやな~と。

投稿: 悠 | 2005.10.15 09:40

「どくだみ」ですよね~
笑いましたよ!

投稿: maki | 2005.10.19 21:02

■makiさん、おはよう。
どくだみシーン、覚えてない~(T_T)。また、教えてくださいね。

投稿: 悠 | 2005.10.20 07:10

TB、コメント有難うございます!!
高田聖子さん・・良かったですよね!!
堤さんの立ち回りも最高だったし!!

こちらからもTBさせて頂きますm(__)m

投稿: はむきち | 2005.10.20 12:26

悠さん

あれ?悠さんが日記に書いてたヤツですよ。
それとも毎回違うのかな?
「あざみの」って名前を間違えて「ドクダミ」
って呼んで怒られてました(笑)
おひょいさんが間違えたのかと思って見て
たら違うんですね~

投稿: maki | 2005.10.20 18:22

■makiさん
「ドクダミ」そうそう、おもいだした\(~o~)/。おいら日記かくときおもいだせなかったんだ。見て帰ってくる間に忘れてた!!。
つーことはひょっとして同じ日に観劇でしたかしら(^^ゞ。

投稿: 悠 | 2005.10.20 22:19

■はむきちさん、こんばんは。
堤さん、いいですよね。夢の中にあらわれてくる女=勝山、夢を支えてくれる女=高尾太夫、夢を見させてくれる女=熊野比丘尼、、、、みんなに愛されてるんだから(笑)。

投稿: 悠 | 2005.10.20 22:21

悠さん、こんばんは~

私は19日のお昼でしたよ♪

投稿: maki | 2005.10.21 20:52

悠さん,TBありがとうございました。
「どくだみ」は私が観た日も言ってましたよ。
もう悠さんには私のブログの記事は読んでいただいていますけれど,一応TBさせていただきますので,よろしくお願いします。

投稿: ばけらった | 2005.10.28 23:49

■ばけらったさん、TBありがとうございます。
私のTB飛ばしたつもりだったんですが、飛んでませんでした^_^;
ドクダミさん、毎回、アドリブのようにみえるうける演技、ちゅうことは、あざみ野さん、うまい演技者ですよね(^^ゞ。

投稿: 悠 | 2005.10.29 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/6400779

この記事へのトラックバック一覧です: 堤真一@梅芸-2005-10-14:

» 劇団☆新感線『吉原御免状』 [まったりインドア系]
今月初のお芝居、『吉原御免状』を青山劇場で見る。よく出来た舞台で役者も好演、そこそこ楽しんだのだが、ちょっと「物足りない」カンジも……。同行の知人にそう言ったら、「え?何で?どこが?? ハイレベルの舞台じゃない」と心底オドロキ顔。「堤真一さんと古田新太さんは素晴らしかったけど、それに比べて女優陣が弱いんだもの。風格も色気もない花魁ってどーよ? それに吉原独特の雰囲気もいまひとつ出てないし……。だいたい濡... [続きを読む]

受信: 2005.10.14 23:57

» 鳥肌〜〜〜!! [はむきちのいろいろ日記]
そうなのです{/ee_2/}「吉原御免状」をかくれさんと観てきました{/face_hohoemi/} ツッツン最高でちゅ{/3hearts/}{/3hearts/}かっこよすぎでちゅ{/3hearts/} 私なんか頭から花咲いちゃってますよ〜〜(爆){/face_suki/}{/face_suki/} 始まりに「吉原御免状」という文字を舞台約一面に見た瞬間もう鳥肌でした{/ee_2/} もう・・「おいらん」の松雪泰子と京野ことみが色っぽくてね〜〜{/3hearts... [続きを読む]

受信: 2005.10.20 12:27

» こんなの・・・ありかよ!! [はむきちのいろいろ日記]
えっと・・二回目でやんす{/ee_2/}だって〜〜〜〜っハマったんだも〜〜ん{/ee_2/}勿論「吉原御免状」(爆) で、友達を待ってた時の事です。。。。 私は当日券を変えて友達を待ってる時・・ もうテンション{/up/}{/up/}{/up/}{/up/}だって・・・めちゃ思ってたより席がよかったのだ〜〜〜〜{/ee_2/}{/ee_2/}心の中で小躍り小躍り{/kaeru_en1/}{/kaeru_en1/}{/kaeru_en1/}{/kaeru_en1/}{/kae... [続きを読む]

受信: 2005.10.20 13:23

» 吉原御免状 [My favorite things]
furufuruと「吉原御免状」 原作は、隆慶一郎 、おばばさま登場の辺りまで読 [続きを読む]

受信: 2005.10.21 20:54

» 劇団☆新感線「吉原御免状」 [ばけらったいむず]
 東京の楽日の前日(10月4日)に「吉原御免状」を観てきました。劇団☆新感線の [続きを読む]

受信: 2005.10.28 23:50

« 2005-10-12 | トップページ | 2005-10-16悠亭日常 »