« ドミノ | トップページ | ギュスターブ・モロー展 »

2005.10.22

四月の雪

もう、ソン・イェジンがでてなきゃ、かえってたぞ、って(^^ゞ。なぜ、この映画がはやるのかわからない。ペーさん、鼻水たらして泣いてましたが、ぜーーーんぜーーーん、同情できませんでした。「ソン・イェジンと一緒にならんかい」って背中を押してあげたいくらい。

ぺ「何をしたいですか」
ソン「あなたは何をしたいですか」
こんな台詞で二人がむすばれるかい、それは安易すぎるんじゃござんせんか。
無口のぺさん、日本でいえば、無口の高倉健、健さんがこんな台詞で、吉永小百合とむすばれますか?(^^ゞ

みすったぞ。こわいもの見たさで、時間つぶししましたが(^^ゞ

|

« ドミノ | トップページ | ギュスターブ・モロー展 »

コメント

怖いもの見たさ・・・判るなあ。
ぺさんがもてるのは今時の日本の若者はみなだらしない格好してるから。
破れGパンにずりおちGパン。
スーツにネクタイきちっと決めてた昔の若者にあこがれてた昔乙女はスーツをきちっと決めてるぺさんに弱いんだなと私はおもっとるんですが。
私ですか?
私は写真一筋です。

投稿: かと | 2005.10.22 23:57

この映画、不評ですねぇ~。
私はヨン様が好きじゃないので、興味はなかったのですけど、
ホ・ジノ監督だから、もしかしたら面白いのでは?とうす~く期待してたのに。
DVD鑑賞決定だわ。

投稿: snowflower_001 | 2005.10.23 01:08

うほほ。ご覧になりましたか。自分は、未見です。が、予告編で、かなりわかってしまったこともあるかも。

ペ氏は、営業とはいえ「紳士的」ですし、きちんとポリシーを持った「優等生」的な姿勢をくずすことがありませんよね?それに、なんといっても「謙虚さ」「清潔感」があること。これが大事だと思う。(べ、べつに、ファンではありません。念のため)(汗)

おじんになったSM○Pのあんちゃんたちは、「奢ったヤツラ」になってしまった。あれじゃ「正体見たり…」だなー、って。ちっともイイと思わない。関東の「よろけるシテ」>謎。

投稿: あかん隊 | 2005.10.23 01:55

■かとさん、おはよう。
>破れGパンにずりおちGパン
ほんとだ!みっともないぞ。
でも、おいら、若い女性の、短めのスカート、へそだしルック、ずりおちGパンは、ゆるせちゃう(^^ゞ
<うらぎりもの!!

投稿: 悠 | 2005.10.23 05:57

■snowflower_001さん、おはよう。
この映画途中寝てしまったところがあるんですが。鼻水たらしてぺ~さん、泣いてましたけど、こんだけ、無口だとねぇ、ぺ~さん、寝ますぜ、ってわけじゃないんですけど。

投稿: 悠 | 2005.10.23 05:59

■あかん隊さん、おはようさんです。
>ポリシーを持った「優等生」的な姿勢をくずさない
それに、やさしそうですよね。
この映画で、お葬式には、白いチョゴリを着るんだとか、町並みが昔の日本みたいとか、野外コンサート、どこでも、一緒だよな~とか、わかるとこがあるんですけど。

投稿: 悠 | 2005.10.23 06:02

う~~む、私も実は見たけれども・・・。
あれはぺ様のファンのための映画かしらね。
私、ペヨンジュンサンのファンではありません。

それよりも後ろのほうで、泣いている女の人がいた。
そっちの方が気になってた(^_^)

投稿: b | 2005.10.23 10:38

■bさん、こんにちは。
そうだったんですか、ぺさんのファンで、映画観て泣かれてたんですね(^^ゞ<それは、私の、うしろの人や、いうてますやろう!!

投稿: 悠 | 2005.10.23 12:05

「全然だよ・・・」と、タイトルにまでしましたのに・・・。
ま、話題作りにはなりますが、それ以上の収穫はないですね。
でも、こういうツッコミどころ満載の感想は、すぐに書けちゃうので、
たまには「今日はちょっとラクしたい・・・。」って時にはヨイかもしれません・・・。

投稿: RIN | 2005.10.23 14:18

■RINさん こんにちは。
そうなんですよ、いい評判がなかったんですよ、ほんと。おいらも時間の調整でしたんやm(_ _)m。

でも、韓国ではまだ女性は「二夫にまみえず」なんてのがいきてんでしょうかね、って、二人が一緒にならない理由がわかんなかったもんで。

投稿: 悠 | 2005.10.23 15:55

こんにちは♪
まだ上映してることにもビックリです(笑)
母を連れて行ったのですが、母の世代はやはりヨン様の優しい笑顔が好きみたいですね。
あの方、ホントにいい人そうだし。
この映画、もうちょっとで寝そうになりました。
ソン・イェジンは今日見てきた「私の頭の中の消しゴム」の方がよかったと思います。

投稿: ミチ | 2005.10.24 19:46

■ミチさん、まだやってるんですよ。
っても、観客は10名くらいでしたが(^^ゞ。ふるい日本的情緒が残ってるのもみるいたいな、感じがいいのかな~とも思ったりしてました。病室って、日本でいえば、20年以上昔ってな感じでしたし、、、(^^ゞ

投稿: 悠 | 2005.10.24 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/6520829

この記事へのトラックバック一覧です: 四月の雪:

» 全然だよ・・・「四月の雪」 [凛大姐&小姐的極楽日記!]
いいことを教えてさしあげましょう・・・。 「頭文字D」を観た後「四月の雪」を観たらいやでも安全運転になります。 同時期に公開したのは正解ですね! いやいや・・・ 観るつもりはなかったんっす。「チャーリーとチョコレート工場」を 観る予定だったんですけど、時間が合わなくて、こっちを観たんです。 わたくし、ヨンさま、苦手なんですよぉ〜。{/face_acha/} ピンポ〜ンが鳴って、玄関開けたら「微笑みの貴公子」が立ってい... [続きを読む]

受信: 2005.10.23 14:15

» 映画「四月の雪」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「四月の雪」 ★★☆☆☆ ストーリー:コンサート会場で照明のチーフ・ディレクターの仕事をしているインス(ペ・ヨンジュン)の元に、妻が交通事故にあったという知らせが入る。病院に駆けつけてみれば妻と同乗していた男性も重体。妻とその男の関係は?そしてインスはその男の妻ソヨン(ソン・イェジン)と出会う。 母を連れて親孝行鑑賞。 インスとソヨンそれぞれの配偶者が不倫をしていたことを知って、悲しみが憎しみに変わるのは理解でき... [続きを読む]

受信: 2005.10.24 19:41

« ドミノ | トップページ | ギュスターブ・モロー展 »