« 私の頭の中の消しゴム | トップページ | The COOL 桐野夏生スペシャル »

2005.10.25

美姫決戦@富樫倫太郎

実業の日本社 2005-09-25
松前パン屋事始異聞とある、函館戦争三部作のひとつ。

パンは、天保13年に長崎で焼かれたのがはじめとか。

松前藩は、勤皇派のクーデターで、旧来の佐幕派が粛清される。その松前藩は、旧政府軍土方歳三に占領される。父を粛清された蘭姫は、敵を狙うため、土方側に戦士として参加する。

蘭姫と慕う、藤作は、旧政府軍から、パンをつくれと命じられるが、作り方がわからない。人手をつたって、函館のロシア領事館に入り込み、パンをつくる技術、とくに、パン種を、盗み取る。

蘭姫は、肺結核で、函館戦争のとき敵を討ちもらし死ぬ。土方はご存知のとおり函館戦争で死亡。

歴史って、江戸から明治へと直線的にすすんでるように思うけど、その時代をいきていると、佐幕派が優勢なのか、勤皇派が優勢なのか、わからないし、また、昨日までの佐幕が、味方をほって、勤皇になったりする。こんなのがおもしろかったかな。

それと、新政府軍が、函館から攻めなかったのは、函館には、ロシア領事館などがあって、戦乱に巻き込んだら、後の賠償や、国際関係が大変になるって、判断だったとか、って目配りもあって、これも、おもしろかった。

|

« 私の頭の中の消しゴム | トップページ | The COOL 桐野夏生スペシャル »

コメント

函館で生まれて育ったのに…。
こういうことは、あまりよく知らないのです。>しようがないなぁ。
当時は、日本が内戦状態だった、ということになるのでしょう? よくまあ、他国がばりばり介入しなかったものですよね?(もちろん、幕府にフランスがついていたりしたのは、ありましたけど)
土方さん、大ファンなんです。ハンサムでしょ、彼(爆)。撃たれて戦死(?)したのが、ああ、このあたり…とか、道を通ると思います。遺体が見つかってないとかで、これから探す…という計画が持ち上がっているようです。だけど、ファンの中には、「わからない方がロマンがあっていい」という方もいらっしゃるようです。

投稿: あかん隊 | 2005.10.26 00:04

■あかん隊さん
もう、日本が内戦状態って、想像できないですよね、っておいらの想像力が貧困なのか(^^ゞ
>(土方さんの)遺体、、、これから探す
この計画自体が、土方ファンをひきつけるかもしれませんね。

投稿: 悠 | 2005.10.26 06:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/6583565

この記事へのトラックバック一覧です: 美姫決戦@富樫倫太郎:

« 私の頭の中の消しゴム | トップページ | The COOL 桐野夏生スペシャル »