« 歌わせたい男たち@びわこホール | トップページ | 新リア王 »

2005.11.21

コントとコメディ

コメディ ストーリィがあるからCMネタをいっても、楽屋落ちがあってもOK
コント 時間的にも内容的にも圧縮されてる 長くとも15分 笑わせることを目的にしてる。
どちらも、話にリアリティがないと、芝居ができないとだめ。

不良学生が学校をエスケープする芝居で
いちいち舞台真ん中に戻すのがコント、舞台のそでまで学生がいっても、そこで話して引き留めるのがコメディ(うーん、わかたような、わからぬような(^^))。

ネタの類型 たとえば、事情聴取ネタ
警察官が市民に職務質問をする。警官が鉛筆をなめなめ手帳にかく。市民「それおいしいですか?」

〜松尾スズキ×ラサール石井の対談より〜発言ラサール石井

僕は志村けんさんって、難しい問題と闘ってる人だなとおもってるんです。いわゆるコントって一番むつかしいでしょ。だからみんなどこかでまけて逃げていってしまうんですよね。。。。。。志村さんとのコントはね、僕にとってはいちばん真剣になる仕事なんです。
〜松尾スズキ×柄本明〜発言、柄本あきら

うーん、どちらもむつかしい(^^)
以上 「演技でいいから友達でいて」松尾スズキ編@岩波書店2001-12-13

さかんにダイエットをすすめる。最近いいダイエットフードが、デパートで売られてるからぜひ試しなさい。「ドッグフードっていうのですけどね」
(あとで、これをメモした人から、「この敵はきっととるぞ」とはがきが)。

〜市民運動の宿題〜吉川勇一 思想の科学社1991-9-1

うーーーん、本の整理もつらい。。。。

|

« 歌わせたい男たち@びわこホール | トップページ | 新リア王 »

コメント

松尾スズキさんの本に今ハマっています。。
この方の例え方が最高ですよね!!
この前読んでたのが、「第Ⅲの役立たず」今は「この日本人に学びたい」です。。

来年こそは、「大人計画」見み行くぞ!!

投稿: はむきち | 2005.11.21 23:04

■はむきちさん、おはよう。
大人計画の人、荒川良々(真夜中のやじきた、下妻物語)、阿部サダヲ(下妻)、平岩紙(TV人間の証明)映画、TVでみてるんですが、芝居は、私もみたことがないんですよ^_^;。松尾さんの本はおもしろいですね。

投稿: 悠 | 2005.11.22 06:47

小松政夫のひとり芝居(?)が、銀座であるんです。今月末。チケットとれたら、行きたいのですが、無理だろうなぁ。
「小松の親分さん」
「しらけどり、とんでゆく東の空へ、みじめ、みじめ♪」
懐かしすぎ! ゲストで、イッセーさんの出る日も。無理だろうなぁ×2。。。

投稿: あかん隊 | 2005.11.23 03:45

■あかん隊さん、小松さんですか。
電線マンもそうですよね。
イッセイさん、ゲストででられるんですね。

投稿: 悠 | 2005.11.23 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/7250820

この記事へのトラックバック一覧です: コントとコメディ:

« 歌わせたい男たち@びわこホール | トップページ | 新リア王 »