« シュレーディンガーの猫 | トップページ | 2005-11-05悠亭日乗 »

2005.11.04

詐欺師こそが人のこころを知る!

ブラザーズ・グリム」
グリム兄弟が、村の人々のこころの中にひそむ、霊をおそれるこころを利用して、金儲けをたくらむ詐欺師として登場し、フランスの将軍につかまり、こんどは、村の中の本当の霊と対決する。

この詐欺師って職業、「T・R・Y」@織田裕二、これは、上海を舞台にする映画だった。「運命じゃない人」@あゆみちゃんは、高級車にのってる人をかもにするもの(ただし、映画には詐欺の手口はでてきません、映画を小説にしたものに、詐欺の手口ーいかに、宮田くんがかもになったかーがかかれてます)。最近では、「ドミノ」で、賞金稼ぎ養成講座を主催し、会費を持ち逃げする、、、。

とりあえず、虚構をつくりあげる、人の世は、なにげなく暮らしているーしかたのないことの集まりのようにみえるがーどっこい、この世は、あの手、この手で仕組まれた世界、人の作為のあつまりだってことをわからせてくれる。

悪徳商法の犠牲者って、おいおい、そんなのに、だまされるか、ってなものがある。悪徳商法を取り締まるのも必要だけど、「世の中、よいこばっかりじゃないぜ」「気をつけな」ってな教育したほうがいいんじゃない、あるいは、「如何に人をだまして、金をとる方法があるか、考えてみな」ってのを授業でやったほうが、よっぽど、ましじゃないかって、思う。

って、映画にでてくる鏡の女王のうつくしさが、人のこころをとらえるのを見ると、え、え、えぃ、美しさこそが、詐欺よりも人のこころを捕らえる、これは、だまされるぞ、って思うけど(笑)

|

« シュレーディンガーの猫 | トップページ | 2005-11-05悠亭日乗 »

コメント

『ブラザーズ・グリム』ご覧になったのですか? いいなぁ。もう公開でしたっけ?>遅れてるかな(汗)
モニカ・ベルッチ。大好きです。あの美しさは、「イタリアの宝石」だとか。あくのつよい役でもオファーを受けるあたり、さすが。『マトリックス・リローデッド』で、ぴっちぴちの白い(てかりのある)ワンピース姿には、ため息ものでした。ご主人のヴァンサン・カッセルとの『スパイ・バウンド』での共演などでも話題になりましたね。

詐欺師は、ある意味「心理学者」かもしれないなあ、と思うこのごろ。『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(でしたか?)も、そうでしたね。頭が悪いと詐欺師にはなれないかも。

投稿: あかん隊 | 2005.11.05 03:16

■あかん隊さん、おはよう。
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン、あ、これもおもしろかった。出だしからおしゃれでしたね。そういやぁ、詐欺師がでてくる映画ははずれたことがないですね(笑)。詐欺師は、学校秀才でない、頭のよさが絶対必要ですね(笑)。
モニカ・ベルッチさん、初めてでした(T_T)。

投稿: 悠 | 2005.11.05 08:10

きゃっ、きゃっ…と喜んでおります。>悠さんからのコメント。
モニカ・ベルッチ、大好きなんです。
たしか、法学部で弁護士さんを目指してた。学費のためだったか、「モデル」の仕事を始めたら、スーパーモデルになっちゃった…。そして、映画の仕事のオファー。あの妖艶とも思える美しさ! もし、間近で見ることが叶ったなら、震えちゃうと思う。憧れの君です。
ただ「細い」だけのモデルじゃ、だめだと思っている自分。必要かつ理想的なグラマラスが備わった貴重な女性だと拝んでおります(爆)。

投稿: あかん隊 | 2005.11.08 19:56

■あかん隊さん、こんばんは。
うけていただけましたか(笑)。
ほんと、ほそけりゃっいいてもんじゃないですよね。

投稿: 悠 | 2005.11.08 21:34

やっぱり、「おじょう」より、「女王」ですね!
オンナは30歳超えてからですよ~っ!
まあ、500歳は、生きすぎですけどね(苦笑)
「私は神は信じない。人間を信じる」と、モニカは語っております。
さすがに、イイ女は言うことが違いますねえ~

投稿: RIN | 2005.11.08 23:04

■RINさん、こんばんは。
あれ、モニカねーさんの台詞チェックわすれてます。いい女がでてるときは、ほんと、うっとりだもんな~、おいら。で、ファンしてる人の映画、舞台は書かないことにしてるんです(笑)。
しかし、人間も信じれん一瞬があるからな(笑)。

投稿: 悠 | 2005.11.09 00:09

いえいえ、セリフじゃなくて、パンフで語っていらっしゃいました。

投稿: RIN | 2005.11.09 00:43

■RINさん、おはよう。
あ、パンフでのご本人の言葉でしたか。信じれる人がいるってのがいいですね。
(2個下のコメントで、台詞だと思って、女王の言葉のけちつけて、ごめんなさいm(__)m>女王さま)

投稿: 悠 | 2005.11.10 08:18

面白かったです。。
あの何とも言えない世界・・。ちっちゃい頃に絵本で読んだ感じがそのままでていて最高でした。。
赤頭巾ちゃんめちゃ可愛かったですよね~♪

悠さん・・「労働者M」チケットゲットしました\(^o^)/2月13日と14の昼を押さえました。。
めちゃ嬉しいです!!

投稿: はむきち | 2005.11.12 16:01

□はむきちさん、こんばんは。
おもしろかったです。
M!よかったですね。堤さんでしょ、松尾さんでしょ、秋山姐さんでしょ、哲っちゃんでしょ。
先行予約のはがききてたのに、、、、そのとき迷ってましたんで(T_T)。

投稿: 悠 | 2005.11.12 18:36

詐欺の手口、ここまでま~よく考えるわっていうのが、現実の世界でもありますよね。頭がよくなきゃ出来ない職業ですわ・・・って、職業じゃないか(汗)
でもでもそれをも圧倒するヨーロッパの至宝ベルッチ様(笑)私は彼女に釘付けでした!

投稿: chishi | 2005.12.07 23:01

■こんばんは、chishiさん。
なに言ってんですか、詐欺師は職業ですよ、考えない詐欺師はいませんよ(笑)。でも、詐欺師なれしない、だまされやすい、日本人ってよくないですよね。おいらは、あゆみちゃんにだまされたい(まだ、言うか(爆))

投稿: 悠 | 2005.12.07 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/6896521

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺師こそが人のこころを知る!:

» ブラザーズ・グリム [cococo]
マット・デイモンが、明るい兄さんでした。およそ現実的なのは、トラウマのせいらしい [続きを読む]

受信: 2005.11.08 19:58

» 殴りこみだぜっ 「グリム・ブラザーズ」 [凛大姐&小姐的極楽日記!]
いや〜〜、面白かった!!{/kaeru_fine/} 今年のランキング、いきなり殴りこみのベスト3入りですねっ!! 最初は、周囲への遠慮もあり、クスクス笑いで必死に我慢しましたが、 途中からフルスロット全開!{/roket/} 周囲への配慮も忘れ、ゲラゲラ笑っちゃいました!!{/face_yaho/} 30過ぎて、しかも、バツイチにもなると、周囲への配慮より、 自分の笑いを大事にするようになるのです・・・。{/... [続きを読む]

受信: 2005.11.08 22:41

» 「ブラザーズ・グリム 」マニア向け [soramove]
「ブラザーズ・グリム 」★★★ マット・デイモン,ヒース・レジャー,モニカ・ベルッチ出演 テリー・ギリアム監督,2005年アメリカ 「こうしてグリム兄弟は 童話を書くようになったとさ」 その前夜、 兄弟の驚くべき冒険談が 描かれている。 この大げさな...... [続きを読む]

受信: 2005.11.20 01:17

» 映画『ブラザーズ・グリム』貴方は何点? [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?     ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                       0点□□□□□□□□□□10点     ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ モニカ・ベルッチの美しさに、フラフラと映画館へ足を運んでしまいました。 �... [続きを読む]

受信: 2005.12.07 22:59

« シュレーディンガーの猫 | トップページ | 2005-11-05悠亭日乗 »