« ALWAYS異聞 | トップページ | 結婚ビジネスより、老人ビジネスを! »

2005.11.12

いまどきの「常識」@香川リカ

泣くのをウリにした映画はみないことにしてるんですが、「世界チュウ」とか売れてるし。泣くのは、いいことだけど、「涙」したものが、絶対いい、という、こういう流れは、よくないんじゃない(すいません、おいらひにくれてますm(__)m)。
首相靖国参拝に賛成するひとは「戦死者の涙を忘れるな」、反対するひとは「遺族が涙する現実をつくった国の責任」と涙が引用されている「涙絶対主義」みたいな状況なんだそうです。
追記 笑う文化は低いってな風土がありますねん。過去と決別するには、涙より笑いなんですけど、「歴史は二度繰り返す、一度目は悲劇として、二度目は喜劇として」これって、笑うことによって、過去からはなれられるって話なんですが。

愛知万博とともにはやった「名古屋嬢」ってのがあるんだそうです(ってのは、おいらの周りでは聞いたことがない)。おしゃれ+派手+化粧品、ブランドものがすき。派手ってとこだけは、大阪のおばちゃんと共通化(笑)。名古屋嬢の全員立て巻きカールってわけでもないらしい。自分磨きは不要で、「男受け」「結婚を優先する」。うーん、結婚のマーケット冷えてるしなぁ。男よ、よく考えたほうがいいぞ、って警告かもね。

「こどものTVをみせないデー」「三世代家族がこどもを守る」、ま、ま、かたいことはいわない、好きにしなはれ。え、え、(若者たちが)「若者が親や教師に感謝している」これはやめちくれぃ。鈴木宗男とともに逮捕された佐藤優ですら、「今のナショナリズムは危険だ」ちゅうてるのに、より過激な意見が声高に語られるようになっている。
いまどきの常識がわかるようになってる本です。若い人の常識がわからなくなってるおいらには、有益でした。

|

« ALWAYS異聞 | トップページ | 結婚ビジネスより、老人ビジネスを! »

コメント

>笑う文化は低いってな風土がありますねん。
なぜでしょうねぇ。
映画でも「コメディ」より「シリアス」ものが圧倒的に大きな賞を取りますものね。

>過去と決別するには、涙より笑いなんですけど

なるほど~!ポン(←と膝を打つ)
先日の『国歌の自縛』のキリスト教の「汝の敵を愛せ」の発想といい、
目からウロコのお話続きで、いやぁ、ためになります(笑)。

投稿: snowflower_001 | 2005.11.14 23:03

■ snowflower_001 さん、「笑い」に反応していただいてありがとう。
外国の映画って、ユーモアのある会話おおいでしょ。日本映画にはすくないですが。
全日本を大阪化せよ!!
(声を大に、っても、吉本も東京進出してるしなぁ、でも、お笑いブームやけど、ブームになったら、もうすぐおわりやしなぁ)などと思案中。

投稿: 悠 | 2005.11.15 04:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/7053568

この記事へのトラックバック一覧です: いまどきの「常識」@香川リカ:

« ALWAYS異聞 | トップページ | 結婚ビジネスより、老人ビジネスを! »