« 熱狂・猥雑・ノスタルジー(その1) | トップページ | 竜馬の妻と夫とその愛人 »

2005.12.06

Mr.&Mrs.スミス

ふーん、夫婦でカウンセリングうけるのはやってるんだ、こうやって、倦怠期乗り越えるんだ。

敵と戦うところ以外の台詞って、普通の夫婦っぽい会話だし、、最後の質問で、ブラピが両手広げてってもしゃれてるし、「トロイ」なんかより、こういう映画の方がいいな(笑)。

あれだけ、美人、スタイルばつぐん、有能な仕事人の女性なら、ブラピも分がわるいよね。ついてゆくしかないと思うけど(爆)

最初の二人のダンスは、なまめかしいし、きちっと踊るダンスもいいし、アンジェリーナ、生意気な女性かと思ってたら、かわいいし。。。S女風いでたちも素敵さし(エンターテイメントとしても、おもしろいよ)。
(も、ってのは、こういう風にやりあっておかないと、ほんとのことを隠してると、感情をかくしてると、夫婦関係しんじゃうよ、ってな教訓的な話もありーーで、役立つかも(笑)ってのがあってのことです)。

この映画、二コール・キッドマンにもオファがきたみたいだけど、二コールは、こんな(失礼)映画に出て、肌きずつけてはいけません(笑)

おもしろい映画です。こういう映画みると、邦画がかすんでしまう^_^;。

|

« 熱狂・猥雑・ノスタルジー(その1) | トップページ | 竜馬の妻と夫とその愛人 »

コメント

こんにちは~♪
うん、この役はニコールはやってはいけません!
ブラピとの見た目の相性も良くなさそうだし。

>こういう映画みると、邦画がかすんでしまう
え~~?
そんなこと仰らないで~。
こういう映画は日本では作るのは無理だけど、それ以上に素敵な邦画が今年は多かったような気がするんですけど~。
大々的な夫婦喧嘩を映画にしてしまえるのはハリウッドだけですよね。

投稿: ミチ | 2005.12.06 23:02

わんしゃんはお!です♪
決起したものの、次の段階に移れず、更新できないでいます・・・困ったなあ・・・(苦笑)
>大々的な夫婦喧嘩
なんだか、プロレスみたいでしたよね(苦笑)
日本とか韓流とかが、ああいうシーンやったら
ちょっと怖くて引いちゃいますよ・・・。
ヘンにリアリティあって・・・。「DVですっ!」
とかって叫ぶ人がいそうです・・・。

投稿: RIN | 2005.12.07 00:39

悠さん・・こんにちわ!!
この映画面白かったですね~。。
夫婦ケンカしながらのアクションシーンは最高でした\(^o^)/
ニコールより、アンジェリーナの方が本当によかったと思います。

この映画めちゃノリノリで見ちゃいました!!

投稿: はむきち | 2005.12.07 13:40

■こんばんは、ミチさん。
夫婦カウンセラー受けている、はじめと終わりのものがたり、実際はちがうんだけど、こんな風にたたかってたんだよとも夢物語のように読める物語でしたよね。
やっぱり、夫婦ってたたかってんですよね(笑)。

投稿: 悠 | 2005.12.07 22:18

■わんしゃんはお!、RINさん。
決起おつかれまです>謎。
日本では、4畳半ですから、台所の決闘も無理ですよね(笑)。
家吹き飛ばすってな発想ないですもんね。すごい、エンターテイメントでしたよね。

投稿: 悠 | 2005.12.07 22:21

■こんばんは、はむきちさん。
すごい、戦いでしたよね。ほんと、見終わってすっきりでした。見終わった後、考えない映画でも、上質の部類の映画でした\(~o~)/。

投稿: 悠 | 2005.12.07 22:22

こんにちわぁ。
私も最後に声ださずに指を広げるシーンはイイナって思いました。
それから、「撃てない」って最初にギブするところも。
男の人には、負けて勝ってほしいです(笑)
そしたら、女の人は可愛くなれる(かも)のです。

投稿: みほ | 2005.12.08 12:46

■こんばんは、みほさん。
>男の人には、負けて勝ってほしいです(笑)そしたら、女の人は可愛くなれる(かも)のです。

そうか、これをもっとはやく知っていたら!って、いつも負けてますけど(勝つことはないんですが(^^ゞ)。負け方がたりんかった(かも)(爆)

投稿: 悠 | 2005.12.08 23:19

へ~。ニコールにもオファーあったのですか。
ちょっと想像が出来ないですね(笑)
やっぱりあのアクションはアンジーだからよかったのかも。ブラピも多分アンジーでよかったと思ってるでしょうね(爆)

投稿: chishi | 2005.12.11 05:18

■おはよう、chishiさん。
二コールねぇ、「ロシアからの贈り物」ってな映画があった、その筋(どの筋や)の役、黒い皮コート着姿かっこよかったんで、アクションもっておもってんですけどね(笑)。

投稿: 悠 | 2005.12.11 08:59

こんにちは。やっと観賞。おもしろかったですよ。カウンセリング映画のかもしれないな、と思いつつ、楽しく観てきました。

彼女の使っていたラップトップ(ノート)は、パナソニック。それって、中国製? ホント? なんて思いました。

本物かどうかわからないけど、BMBを3台も大破させちゃって…もったいないなぁ。お家だって、あんなに壊しちゃって…。

この映画は、ニコールの雰囲気じゃないかも。濃いめの色気(?)がないと、ラテンのタッチに似合わないような気がします。

投稿: あかん隊 | 2005.12.14 12:46

ミスがありました。お詫びして、訂正します。(汗) すみません。m(_ _;)m
×BMB
○BMW

投稿: あかん隊 | 2005.12.14 12:48

□こんばんは、あかん隊さん。
やっぱりラテン系で、いきなきゃ、あきまへんよね(笑)。
BMWも家もですが、なんせ、町ごとすてる、ゴーストタウンの伝統のあるお国ですもんね。やぶれ障子に紙はってくらしてる、おいらたちとは、ちがいますよね(笑)

投稿: 悠 | 2005.12.14 17:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/7498479

この記事へのトラックバック一覧です: Mr.&Mrs.スミス:

» 映画「Mr.&Mrs.スミス」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「Mr.&Mrs.スミス」★★★☆ これはもうハリウッドきってのスターの共演を楽しむ以外ない映画。実生活でもウワサのあるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーに魅力を感じなければ、他には特に見るところもないような気がする。2時間もない映画だったのに妙に長く感じたのはなぜだろう。 ストーリー:南米のホテルで警官が暗殺者を探して個人宿泊者を尋問していた。それぞれ個人宿泊者だったジョン(ブラッド・ピット)�... [続きを読む]

受信: 2005.12.06 22:57

» Mr.&Mrs. スミス [土曜の夜は・・・]
見てきました〜 楽しみに待って、待って、待って半年 長かったぁ 映画館は、当日レディ−スディということもあってか、女性がたくさ〜んでした。。。 さて、気になる内容 [続きを読む]

受信: 2005.12.07 22:51

» ハリウッドゴージャス「Mr.&Mrs.スミス」 [凛大姐&小姐的極楽日記!]
アメリカ結婚事情には詳しくないのでよくわからないのですが、 結婚しても、旧姓で通す人が多くないですか?(有名人だけ?) 気の強いオンナ、アンジーが、あっさり苗字を変えて、「スミス婦人」 になったのは、ちょっと意外。 でも、どー見ても、「惚れてます度数{/hearts_pink/}」は、 ブラピの方が上だったので、        彼女が元々「スミスさん」で、ブラピが「スミス氏」に改姓 したのかもしれま... [続きを読む]

受信: 2005.12.07 23:15

» やっぱり気になる【Mr.&Mrs.スミス】 [Fun is ;]
観ちゃいました・・・・だって観たかったんだもん♪ だって“あんなに”騒がれてたら気になりますよ! こーゆー観方されるのは、本人たちは嫌なんだろーけど、この場合仕方ないですよね。 とゆーわけで、今回はおもいっきりワイドショー的にまいります。 ストーリーは、お互いが同業他社に勤めるとは知らず結婚した夫婦のお話です。 しかも裏のお仕事です。 詳しくは公式HPでご確認ください→ココ 2人が並んでカウンセリングを受�... [続きを読む]

受信: 2005.12.08 10:22

» Mr.&Mrs. スミス(Mr. & Mrs. Smith) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
ジョンとジェーン。誰もが羨む理想のカップル。 実はこの二人、別々の組織に所属する超一流の暗殺者。 その正体は、 お互い、 秘密だった・・・ 一瞬で恋に落ちた、ふたり。 おたがい、その正体は秘密。 ... [続きを読む]

受信: 2005.12.10 18:37

» 映画『Mr.&Mrs.スミス』貴方は何点? [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?     ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                       0点□□□□□□□□□□10点     ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ ある動物学者は言いました。ほとんどの哺乳動物はお互いに愛情をもってい... [続きを読む]

受信: 2005.12.11 05:17

» 至上最大の夫婦喧嘩◆『Mr.& Mrs.スミス』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
12月6日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 南米で運命的な出会いをし、一瞬で情熱的な恋に落ちた建設業のジョー(ブラッド・ピット)とコンピューター・プログラマーのジェーン(アンジェリーナ・ジョリー)。ふたりはすぐに結婚することを決意する。しかし、その5〜6年後、そ...... [続きを読む]

受信: 2005.12.11 15:14

» Mr. [cococo]
おもしろかった。細かいことを気にしないで観ていられた。 こうしたお話の場合、女性 [続きを読む]

受信: 2005.12.14 12:31

» Mr [toe@cinematiclife]
大スターが共演してるハリウッド映画を観ると、あぁ~、クリスマスシーズン到来ね~。 としみじみ思う。 最初で最後の(?)共演、ブラピ&アンジーを観に行って来た。 クリスマスは華やかに送りたい!!という人にオススメの映画ね。 <STORY> ジョン・スミス(ブラッド・ピット)とジェーン(アンジェリーナ・ジョリー)は、南米のコロンビアで燃えるような恋に落ち、アメリカに帰国してから半年後に結婚。 それから... [続きを読む]

受信: 2005.12.17 01:06

« 熱狂・猥雑・ノスタルジー(その1) | トップページ | 竜馬の妻と夫とその愛人 »