« 東京人は舞台を見て、おかしいのに、わらわない。。。 | トップページ | オール読み物1月号 »

2005.12.24

イギリスではなぜ散歩が楽しいのか?

渡辺幸一 河出書房新社 2005-5-20
作者は、短歌人でもあり、90年以来ロンドン。英系銀行の財務アナリスト

日本人のジャーナリズムのスポーツ報道が、試合前から、選手の記録を期待し、加熱した報道をし、結果、期待とおりの記録がでると、感動秘話などの感動物語の報道になり、結果が出ないと、非難ないしは無視ってのと。試合がはじまるまでは、しずかな英国の報道とを比較したり、「9・11」の後のイラクへの軍隊派遣には、ロンドンで、デモが起こったことも書いている。

福祉、失業にセーフティネットがはっている英国。これを読むと、日本ってまずしいと思う。

こういう本を読んでおくと、日本の制度が、固定したものと考えないですむ。

昨日みた「セパレート・テーブル」という長期滞在型ホテルを舞台にしてる芝居。一人が、わいせつ事件を起こし、他の客が、「彼を、ここから追い出してもらうように支配人に談判するか、どうか」を議論する場面があった。滞在客の一人が、「これは感情の問題ではなく、論理の問題だ、彼を追い出すべきではない」とか、「私に危害を加えられたのでは、ないから追い出さなくていい」とか、「追い出すべき派」と議論する場面があった。
ホテルの支配人の下すのは、「出てゆかなくていい」。

議論を大切にする国の底力っては、やっぱりあるんやな~と。

|

« 東京人は舞台を見て、おかしいのに、わらわない。。。 | トップページ | オール読み物1月号 »

コメント

日本って、司馬遼太郎が書いてましたけど
「集団ヒステリー」の傾向がありますよね?<自分も含めてですけど。
だから、十分気を付けていないと、どツボにはまってしまう可能性は大きいです。
某首相の人気にしても、直近の選挙結果にしても、どうも危うくて…。面倒なことになる前に、自浄作用を働かせることができるのでしょうか?

投稿: あかん隊 | 2005.12.25 22:55

■あかん隊さん、おはよう。
ほんと、集団で、一気にかわりますよね。ボーリング熱は?ナタデココ熱は?(アジアでは、ナタデココ農園をつくったんだぞ!)。
でも、ヒステリーじゃないからいいか。おいらも、みんなと同じ方向むかない、ってをモットーにしてるんだけど、そうなったら、わかんないしね。某首相のレトリックをなんとかできない、反対党もなさけないよね。って、この話はまた。

投稿: 悠 | 2005.12.26 07:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/7811762

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスではなぜ散歩が楽しいのか?:

« 東京人は舞台を見て、おかしいのに、わらわない。。。 | トップページ | オール読み物1月号 »