« 兄は姉と、弟は妹と、、、、 | トップページ | 「相棒」「神はサイコロを振らない」 »

2006.01.25

かって、丸山眞男って政治学者がいた。

「丸山眞男の時代ー大学・知識人・ジャーナリズム」中公新書@竹内洋を読む。最近丸山眞男に関する新書が多くでている。

丸山が青年時見た、「右翼」からの「帝大教授」に対する排斥のすごさ。丸山は、これを見ていたから、知識人として大衆を啓蒙ー戦前の大衆@戦争を、軍国主義を支持した民衆にもどらないようにした、という指摘。

「再軍備とナショナリズム」講談社学術文庫@大嶽秀夫も、吉田茂、芦田均等、西欧を体験し、リベラルな人が、自衛隊をつくるに際しては、伝統的政治文化を利用しようとするー天皇制、日の丸、君が代ー。指導者は、大衆が、自由主義を支持するとは考えていなかった。という指摘。

うーん、左右どちらの陣営も、日本の大衆が自由主義を支持するってのには懐疑的だったんだ。いずれもが、不和雷同し、流されるのが民衆だと思ってたんだ。

それと、西村栄一(西村真吾の父)、西尾末広らの「民社党」は、再軍備を主張していた。これで、民社党と「経済改良主義」(革命ではなく、経済の改良」と経済政策で一致する、社会党内右派と連携がとれず、社会党は左派が牛耳ることとなり、1960年代に、西欧では、社会民主主義=現実主義が政権ととったりしているのに、日本では、1986年、やっと、日本社会党が、マルクス主義から決別する結果となった。

そうか、なぜ、西村真吾のような、自民党右派より過激なナショナリストが民主党にいたのか、社会主義政党の、マルクス主義からの決別が日本では遅れたことがよく理解できる。

|

« 兄は姉と、弟は妹と、、、、 | トップページ | 「相棒」「神はサイコロを振らない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/8336015

この記事へのトラックバック一覧です: かって、丸山眞男って政治学者がいた。:

« 兄は姉と、弟は妹と、、、、 | トップページ | 「相棒」「神はサイコロを振らない」 »