« 風の歌を聴け | トップページ | 逆境ナイン@DVD »

2006.02.23

資本論も読みたい

読んでから死にたい!と帯にある。劇作家の宮沢章夫著 2005-12-26 wave出版

面白いのは、ときどき、書かれてる宮沢さんの、演劇に関するコメント。
たとえば、亜流スタニスラフスキーシステムを説明するのに、「外郎売り」を例にあげ、(外郎売が、「拙者親方と申すは、お立会いの中にも、、、、、お江戸を立って二十里上方、、、」
ってな歌舞伎18番(たしか、間違ってたらごめんなさい)なんだけど、これを演出家が、「語っているのは、誰で、だれにむかって、何人くらいの人に話しているのか」と質問する(だって、あーた、これは、物売りの口上でしょうが、、、、、)とことか。

「貨幣の蓄積」で、小銭貯金を連想し、さらに、子豚の貯金箱を連想し、子豚銀行に金を預けるってのまで、連想するとこ。やっぱ芝居つくるひとは違う(^^:

これ読みながら、実は、資本論一巻を読み直したんだ。むかし、経済哲学草原に、1文ごとにナンバーをふり、購読したが、ぜんぜん、わかんなかった。いま、この資本論を読むと、おお、そういうことだったのか、おお~とわかる(ってもあやしい)。おいらの入った大学は、法学部でも、経済原論と簿記論が必須だった(今はちがうみたいだけど)。近代経済学のメッカで、マルクス経済学なんてのは、主流ではなかった。経済原論と簿記論、学んでおくと、エキセントリックにならないから、今ならいいと思うけど(だって、ダム造る時、事故でなくなる人を予想して、保険をかけて、それを損金で処理する、ってなリアリズムを学べます(^^ゞ)。

宮沢さんも、おいらと同世代だ、この世代は、どうか、資本論を読まなきゃってな強迫観念が宿っている最後の世代かな(T_T)。

彦根の知人情報、この間キムタクが、時代劇の撮影に彦根に来ていた、500人(大げさ)が来てたので車が渋滞して、渋滞して。。。

|

« 風の歌を聴け | トップページ | 逆境ナイン@DVD »

コメント

こんばんは。資本論…ですか?(汗)
タイトルと、マルクスくらいですか、自分のわかるのは。(大汗) 情緒的なことばかりに気持ちが行っていて、「お金」のことや「経済」のことは、わからなくても…と思っていた節があります。>自分。いけないなぁ。。。
そのせいか、いまだに「笊(ざる)」会計です。(爆)

>キムタク渋滞
なーるほど。例の山田監督の映画(藤沢周平 原作)ですね。時代劇、というと「彦根」のロケ、多いですね。

投稿: あかん隊 | 2006.02.24 01:43

■あかん隊さん、こんばんは。
まー本当は、情緒にながされやすい人間なんですよ。でも、まー簿記できていまじゃ感謝かな(笑)。
彦根の近所の「長浜」も、某国営放送で、ロケすんでしょうが、この間の事件で、ちと、イメージおとしたかな(; ;)。

投稿: 悠 | 2006.02.24 18:08

彦根は大騒ぎだったみたいですね。
私も友達からメール届きました。前日は彦根プリンスに宿泊だったそうで、みなさん情報早いです!^^;

投稿: maki | 2006.02.25 19:27

■makiさん、おはよう。
そうそう、大変だったみたいです。事前に情報がながれるんですよね(^^ゞ

投稿: 悠 | 2006.02.26 11:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/8804556

この記事へのトラックバック一覧です: 資本論も読みたい:

« 風の歌を聴け | トップページ | 逆境ナイン@DVD »