« 「世界の日本人ジョーク集 」@ 中公新書ラクレ | トップページ | マンマ・ミーア »

2006.03.16

「夜風がふっと、@神はサイコロを

振らない@TVドラマ最終回」

「夜風がふっと、髪を揺らして通り過ぎる、ふっと、後ろのアキが気になるが、振り返れない。振りかえれないヤスコ。しばらくして時計をみて振り返る、もうアキはいない。」
駅前通りを歩きながら、
アキ「ネイルサロンっていうのがあったね。爪にペタペタ塗って、キラキラさせてるやつ。」
ヤスコ「あー、やりたかった?」
アキ「いやー、私はちょっと。」
ヤスコ「やりたいんだ!」

ヤスコ「じゃ、いまも、あるか、みてくる」
ヤスコ、アキよりさきに歩き始める。。。。で、夜風が。。。。

ヤスコとアキのお別れのシーン。ほんと、人生ってこうなんだよね、って。

10年前のまま戻ってきて、消えてゆくアキ、10年、年をとったヤスコ。
アキが消えたとき、ヤスコが悲しまないようにと願うアキ(ほんと、自分より他人をと何故思うのだろう。だれかのために役にたってるって、たぶん、それが自分の生き甲斐なのだ。)

このシーンが、なんども、なんども、自分の頭で繰り返されて、ほんと、切ない、いいドラマでした。「10年前の、、、(情熱を)今もってますか?」ってなキャッチフレーズがでてたけど、このドラマは、身近な人が消えたとき、(自分が消えたとき)淋しくないですか?」が正しいキャッチフレーズだと、私は思う。
普通の日常の中にすべてがある、ドラマも、戦争も、すべてが。別の話じゃないんだよってメッセージが、伝わってくる。。。 

|

« 「世界の日本人ジョーク集 」@ 中公新書ラクレ | トップページ | マンマ・ミーア »

コメント

各所でオススメの話しを聞いてたはいたのですが、予定の入っている曜日で、しかもメインのビデオが故障して予約録画できないヘナチョコしか動いてなくて結局、1回も見れませんでした。
悠さんの最終回レポ“夜風がそっと”を、“やはり見たかった…”の想いを噛み締めながら読みました。
自分の気持ちに残るドラマとか物語って、実はとってもさりげないものなのかもしれません。
それでいて話しに聞くボディーブローのように、ジワジワと後からきいてくるものなのかもしれませんね。

投稿: midori | 2006.03.17 09:42

■midoriさん、こんばんは。
ほんと、いいドラマでしたよ。難病の少女の~なんてドラマより、よかった。ともさかりえ、小林聡美がよかったんですよ。平田オリザ、昨年2本みましたが、「しずかな演劇」の感動に似てるかな。

投稿: 悠 | 2006.03.17 22:14

『すいか』が大好きだったので、小林聡美&ともさかりえの組み合わせと聞いて、
これは絶対に面白いに違いない!と直感したドラマでした。
しかし、仕事に追われて、録画したものの、まだ1話も見ていません。
しかも、最終話は通常とは違う放映時間放だったため、肝心の後半30分が録画できていないことが判明。
えーーーーーーーん(大泣)

投稿: ゆっこ | 2006.03.17 23:36

■ゆっこさん、こんばんは。
ひゃ~、最後の30分切れてましたか(T_T)。いつも録画なのに、その日だけ、リアルで見て、録画してなかったんですよ。
「すいか」浅丘教授、白石か~さん、実日子大家、高橋@教授知人、同僚きょんきょん。
よかったですよね。覚えてますよ、床が抜ける下宿屋。

投稿: 悠 | 2006.03.17 23:49

こんばんは。良いドラマだったようですね。
一回もみてません…。<なんというていたらく。。。

「10年前の情熱…」>10年程度の前では、さほど「情熱」なかったような気が…(爆)。
若い方向けのメッセージなのかしら?(汗)

「情熱」といえば、子どものころは、超テレビ(情熱)っ子だったのに、いつの間にか、テレビが全くなくても平気なくらい、みなくなりました。そのせいなのか、時流の話題が、ちんぷんかんぷんです。良いドラマも、全く気付かず、スルーしていることが多いです。

天の邪鬼な性格も手伝って、「人気の…」となっただけで、もう引いてしまう(爆)。

「日常」がすべて。それはつくづく思います。
「さびしさ」は、本来「やさしさ」「思いやり」といった自分以外の人へのプラスに働くものだと思っています。現代では、マイナスに作用することもあるような気もします。

小林聡美といえば、『かもめ食堂』を観たいなぁ、と思っています。

投稿: あかん隊 | 2006.03.18 01:05

■おはよう、あかん隊さん。
TVみなくなってますね。映画全盛期から、映画が廃れたような時期に、TVもあるのでは、なんて勝手に思ってます。
かもめ食堂ですね。チェックしてます。サイコロの最終回には、もたいさんが、ラーメン屋のオヤジならぬおばさんで出てはりましたよ\(~o~)/。

投稿: 悠 | 2006.03.18 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/9116658

この記事へのトラックバック一覧です: 「夜風がふっと、@神はサイコロを:

» ドラマ『神はサイコロを振らない』(ラスト) [しずくの部屋]
もたいまさこだ~!(=^^=) 402便、回避できるんじゃないかと少し期待してま [続きを読む]

受信: 2006.03.19 10:39

« 「世界の日本人ジョーク集 」@ 中公新書ラクレ | トップページ | マンマ・ミーア »