« 「かっこよく年をとりたい」 | トップページ | 「もろびとこぞりて」 »

2006.03.31

おお、タオの世界じゃ(^^ゞ

映画「スピリット」
スン・リーが見えぬ目でつくる卵料理、熱した鍋にたまごがたらされ、白身がぷくぷくと膨れてゆく、おいしそう。

田植えをする人々が、風を感じて、腰を伸ばしてたちあがる。一人、田植えするジェット・リー。日本の田舎に似てる~、家の後ろにうつる断崖がなけりゃ、ほんと。

最後、瀕死のジェット・リーの霊魂が、星の夜に、スン・リーの田舎にもどり、武術の型・稽古をする、みまもるスン・リー。

 キーワードは、料理と、身体(あーまだ、「かもめ」の料理と膝行、ひきづってます、おいら)。

 闘いのシーンはジェット・リーの回心前も、後もよかった。獅童くん、日本の良心しめしてくれてありがとうよ。ほんと、ズルする日本人って、イメージが相殺できてよかった(ウルウル)。

それと、こういう各国アジア人の共演って、演劇では、「リア」をアジア人俳優が、台詞は、各俳優の母語でってやつとかあるんだけど、映画でも、アジア人の競演ってはやってくれないかな(^^

PS 「兄おとうと」ってお芝居で、吉野作造が、袁世凱の息子の家庭教師として天津に行くのが1906年。「SPIRIT」の最後の決闘が1910年。

 

|

« 「かっこよく年をとりたい」 | トップページ | 「もろびとこぞりて」 »

コメント

こんにちは♪
うーん、まだTBが入らないみたいですね~。
ココログさんどうなっちゃったんでしょうか?
「SPIRIT」良かったですね~!
ユエツーは目が見えないのにお料理が上手でした。
ホントあの卵料理はおいしそうだったわ♪
獅童くん、スタント丸分かりでしたが、さすがにサムライスピリットを持っていたのが嬉しかったです。

投稿: ミチ | 2006.04.01 14:53

今回の記事、明朝体で見えます。(笑)
ニフティの混乱は、まだ続いてますね。

この映画、よかったんですか?
そうかぁ。これなら近くのシネコンでもやってるので、観てこよう。(ジェット・リー、比較的好きだったりする)

投稿: あかん隊 | 2006.04.01 15:38

■ミチさん、こんばんは。
迷惑かけてますm(__)mっても、ココログなんですけど(^^ゞ
どうなってんでしょうね、夜遅くは、アクセスできず記事が書けなくなってます(T_T)。
えぇ~料理の基本は、たまごです!
(って、こもめ、スピリットみただけの結論ですけど(笑))

投稿: 悠 | 2006.04.01 21:17

■あかん隊さん、こんばんは。
ココログ、どうなってんでしょうね。夜アクセスできずに、ワードに書いて保存してた記事をコピペしてアップしたんですけど(^^ゞ

投稿: 悠 | 2006.04.01 21:18

うーん・・・私もTBできてない・・・(涙)
料理のシーンは美味しそうだったし、上手かったです。
やっぱり、人間、基本は美味しくて、愛情のこもった
ものを食べることですよね!
カモメ食堂見てきましたよ!さすがに立ち見ではなかったけど
かなりの入りでした。ギリギリに入ったので、一番前しか
空いてませんでしたよ・・・。
(いや、他にも空いてたんですか、もう予告編始まっていたので
割り込んでいって座るの悪かったし・・・)

投稿: RIN | 2006.04.04 13:43

■わんしゃん、はお、RINさん。
ほんと、食は基本ですね。中国4000年の歴史は食の歴史ですもんね(違うか?(^^ゞ)。
かもめ食堂のメニュ、烏丸三条下るの新風館の3Fのお店でやってました。食べたときは、おいしかったんですが、映画で想像するおいしさは、また、格別で。。。それとくらべちゃいけないんですが(笑)

投稿: 悠 | 2006.04.04 21:22

悠さん・・山でのジェットリーがとてもよかったですね~。。
なんなんでしょう・・。
呼吸の仕方、私もゆっくりしたいなぁと思いました(*^。^*)

投稿: はむきち | 2006.04.10 04:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/9362348

この記事へのトラックバック一覧です: おお、タオの世界じゃ(^^ゞ:

« 「かっこよく年をとりたい」 | トップページ | 「もろびとこぞりて」 »