« 私は、ジャン・ジュネ。。。 | トップページ | 悠亭日常2006-3-11 »

2006.03.11

イーオン・フラックス

アメリカンは、未来志向、クローン、宇宙船(トム・クルーズのでてた宇宙戦争にでてたような宇宙船)、こんなのが好きなんだ。「過去を持たずに生きられない」、どっか、歴史を持たないことが、虎と馬になってないかい?。そういえば、敵の出で立ちは、スター・ウォーズみたいだったかな?

シャーリーズ・セロン、やっぱり、鍛えられた体はうつくしい、おいらも、中断してたジム通いはじめなきゃ(笑)。

シャーリーズ・セロンの出で立ちは、どっか、忍者みたいだし、セロンが、忍び込む最中にまいて、笛を吹くとあつまってくるってのは、ネズミを集めるのに似てる、目とか、体に物質を入れて、会話するってのも、気功とかの気お伝え合いに似てる、400年も同じように生きるってのは、日本で言えば江戸時代かい、って、TVの前に座っていちゃもんつけてるおじさん風に、独り言を脳内でつぶやきながらみてました。子供が生まれないって恐怖を、極大化すると、こういう映画になるんやな~と感心してます。

最後に、鍛えられた体はうつくしいぞ(笑)。

|

« 私は、ジャン・ジュネ。。。 | トップページ | 悠亭日常2006-3-11 »

コメント

>虎と馬
いいですねぇ。(笑)
冴えてます。どうせなら、「馬鹿」か「虎馬」か、みたいに「と」を抜いてもいいんじゃないでしょうか?(爆)
セロンは、バレエ(踊る方)もやっていて、この映画のために訓練もして…。女優さんもたいへんですよね。元はアニメのようで、Gaoで放映される(された?)ようです。
今月は、読書。映画は、後回しになっているような気がします。

ジム、再開されるのですか? 偉いなぁ。
自分の場合は、きっと通わなくなる、と想像して入会できずにいます。<情けないっす。

投稿: あかん隊 | 2006.03.12 00:49

■あかん隊さん、おはよう。
今月は読書月間なんですね(^^ゞ。
虎馬うけましたか(笑)。ジムは、いきたいな~、暖かかくなったらという程度の軟弱者です、私。
チョコレートの女優さんを、キャットウーマンで使ったり、「スタンド・アップ」のセロンを、イーオンで使ったりせずに、ちゃんとした映画作ってほしいぞ、って思うのですけどね(笑)。

投稿: 悠 | 2006.03.12 06:37

こんにちは♪
鍛えられた肉体って本当に美しいですよね~。
簡単に手に入る物ではないだけに、美しい!
映画としては見ているときはそれなりに楽しかったのに、劇場を一歩でたら全て忘れちゃう類の作品でした(爆)
記憶に残るのはヘンな日本趣味とシャーリーズの肉体のみ・・・。

投稿: ミチ | 2006.03.14 17:50

■ミチさん、こんばんは。
背中にピストルを背負ってるのは、きっと、刀を背にしてる忍者風なんでしょうね。水中で、細竹で、息をしてるってのも。自由主義というか、自然主義の勝利(自然治癒で分娩が始まる、これって、宇宙戦争で、宇宙人が空気に触れてやられるってのに似てますよね(^^ゞ)、アメリカンはすきなんだろうな、きっと。

投稿: 悠 | 2006.03.14 21:29

シャーリーズセロンの身体は本当美しかったですね~。。
同じ人間やのに・・
同じ人間やのに・・うううううっ(爆)
私も身体鍛えなあきまへんわぁ~。。
今靭帯痛めてる私(笑)
うううううっ(T_T)(T_T)

投稿: はむきち | 2006.03.19 01:40

■はむきちさん、おはよう。
>今靭帯痛めてる
大丈夫ですか。お大事に。
私は、体重がある線を越えると、体がどこかかしこ、いたくなる。
おいら、更年期障害とちがうやろうか(笑)。

投稿: 悠 | 2006.03.19 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/9043042

この記事へのトラックバック一覧です: イーオン・フラックス:

» 「イーオン・フラックス」 [ナナシ的エンタメすたいるNet]
日劇1で今日公開した「イーオン・フラックス」を観てきました。 「モンスター」で好演したアカデミー主演女優賞に輝いた シャーリーズ・セロン主演の近未来SFアクション映画。 彼女が初のハードアクション映画と 最新のCG技術による刺激的な映像の数々も必見。 またいやらし..... [続きを読む]

受信: 2006.03.12 02:17

» 映画「イーオン・フラックス」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「イーオン・フラックス」★★☆ 近未来モノって、見る側にある程度の想像力とか寛容さが必要だと思うのだけど、この作品は私にとってギリギリの線だったかな。政府が圧制を強いる近未来という設定もあまり感じられないし、“クローン”“ウイルス”“人工授精”などのキーワードもあまり上手く生かしきれていないような気がする。 とにかくシャーリーズ・セロンの美しさが全て。ボディラインを強調するような衣装、特に↑の�... [続きを読む]

受信: 2006.03.14 17:47

» イーオン・フラックス [シアフレ.blog]
シャーリーズ・セロンの魅力のみで成り立っているような作品です。 ストーリー自体には目新しさや惹かれるものがなく、いまいち見入ることができないのが残念です。 ですが、彼女のしなやかで美しいアクションは見応えがあります。... [続きを読む]

受信: 2006.03.15 14:12

» 『イーオン・フラックス』 [京の昼寝〜♪]
イーオン、君に泣いているヒマはない。 ■監督 カリン・クサマ■キャスト シャーリーズ・セロン、マートン・ソーカス、ジョニー・リー・ミラー、ソフィー・オコネドー、フランシス・マクドーマンド□オフィシャルサイト  『イーオン・フラックス』 2015年、ウィルスが発生。 人類は絶滅の危機に陥り、98%が死滅。 ワクチンでなんとか生きながらえた人類は、開発者�... [続きを読む]

受信: 2006.03.16 08:35

» ★「イーオン・フラックス」 [ひらりん的映画ブログ]
オスカー女優、シャーリーズ・セロン主演のセクシー・アクション映画。 オスカー&ラジー女優、ハル・ベリーの「キャット・ウーマン」の二の舞にならねばいいが・・。 [続きを読む]

受信: 2006.03.17 02:18

» イーオン・フラックス [はむきちのいろいろ日記]
西暦2011年、人類は新種のウィルスにより99%が死滅、科学者トレバー・グッドチャイルドが開発したワクチンのおかげでなんとかぎりぎりのところで全滅を免れた。生き残った500万人は汚染された外界から隔てられた都市ブレーニャで安全かつ平和な生活を送るようになる。 [続きを読む]

受信: 2006.03.19 01:41

» イーオン・フラックス [My favorite things]
滋賀は雨です、雨足はそんな強くないです・・・ 今日はビーチボールバレーの練習の後 [続きを読む]

受信: 2006.03.20 20:32

» 「イーオン・フラックス」アカデミーご祝儀映画 [soramove]
「イーオン・フラックス」★★★ シャーリーズ・セロン主演 カリン・クサマ監督、2005年アメリカ 未来は本当に希望の無い社会なのか、 映画や小説で描かれる世界は ほとんどが希望的観測より 暗い未来が多い。 アカデミー主演女優賞を手にして シャーリーズ・...... [続きを読む]

受信: 2006.04.05 00:36

« 私は、ジャン・ジュネ。。。 | トップページ | 悠亭日常2006-3-11 »