« 「ショット・バーの女」ショート・ショート | トップページ | 血のなかに記憶が埋もれている。。。。 »

2006.04.27

水族館で魚と泳ぐお姉さんは好きですか~

チェケラッチョ!」@映画

先生(進路指導で)「いいか、自分探しは、土日にしろ!平日は働け!」(笑った)
~~~~
少年「みるな、おれは、今、みじめなんだ。。。」
少女、少年を抱いて「こうすれば見えない。。。」(胸がひりひりとする。)

原作・脚本は、「ドラゴン桜」@TVの秦健日子。(私は、お父さんの秦恒平の小説のファンだったのです。)

青春物で、音楽物とくれば、最後は、バンドの腕がよくなってってのが定番だけど、少年3+裏方の少女1が組むバンドは、ライブハウスでは、「帰れコール」。最後の人を集めたライブの日は雨。

青春物って、若いときの胸がひりひりするような、どっか、かっこ悪くて、でも、それは、若いからさまになるって、そういう時代。その時代の、心臓の薄皮を一枚むかれたような感覚を、思い出させてくれるには、こういう設定の方がよかったかもしれない。

あっ、このひりひりした感覚がもどってくると、そうだ、青春なんかにもどりたくないとおもえるんだ(笑)。

|

« 「ショット・バーの女」ショート・ショート | トップページ | 血のなかに記憶が埋もれている。。。。 »

コメント

こんばんは♪
え?
>このひりひりした感覚がもどってくると、そうだ、青春なんかにもどりたくないとおもえるんだ
結局戻りたくないんですか~?
悠さんが青春時代どれだけひりひりしたか詳しくお聞きしたい気がします。
私もあの頃に戻りたいかと聞かれれば、やっぱり戻りたくないかも。
こうやって思い出すのが一番いいですね!

で、悠さん、白い水着の美女にグッときたんじゃないですか~?
あの女優さん、泳いでる時が一番ステキでした。
声が良くないのか、セリフを言うといまひとつだったような。

投稿: ミチ | 2006.04.27 23:12

■ミチさん、こんばんは。
えぇ、あの時代に、もどりたいと思いませんね(^^ゞ
白い水着、つーか、白い下着と思ってドキツとしました(笑)。声は、ハスキーなんですよね(きれいなお姉さんに、あまいんですよ(^^ゞ)。

投稿: 悠 | 2006.04.27 23:20

悠さんこんにちわ!!
悠さんもですか!!
>「いいか、自分探しは、土日にしろ!平日は働け!」
私もめちゃ!!ツボっちゃいました!(^^)!
思ってたよりめちゃ!!面白かったのでめちゃ!!ビックリで。。
高校生のモテたさがめちゃ!!いい感じでしたよね~!(^^)!

投稿: はむきち | 2006.04.29 14:54

■はむきちさん、こんばんは。
あの台詞笑いました(^^ゞ
けっこう笑えました。普通の成功物語じゃないとこもよかったですし。

投稿: 悠 | 2006.04.29 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/9792708

この記事へのトラックバック一覧です: 水族館で魚と泳ぐお姉さんは好きですか~:

» 映画 「チェケラッチョ !!」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「チェケラッチョ!!」 沖縄を舞台にした高校生達の青春ストーリー。 チェケラッチョ=Check it out YO! 『リンダ リンダ リンダ』とか『スウィングガールズ』のラップ版in沖縄かと思いきや勝手が違っていた。努力して頑張って、時には仲間割れしながらラップが上手になる・・・・・というストーリーでは全然なかった! まず、甘酸っぱい恋の要素が多く含まれている。人魚のように水族館の水槽を泳い... [続きを読む]

受信: 2006.04.27 23:08

» チェケラッチョ!!(4月22日公開) [オレメデア]
(スクラッチ) それでは本日の映画をご紹介 いきなりラップで少しだけ後悔 それでもテンションは超highな状態 だから大目に見て頂戴 バンド名「098」は沖縄の市外局番から命名 MCの伊坂透演じる市原隼人が主人公 平岡祐太は玉城哲雄役でベースを....... [続きを読む]

受信: 2006.04.28 16:50

» チェケラッチョ!! [はむきちのいろいろ日記]
沖縄。同じ高校に通うごく普通の高校三年生、透、唯、暁、哲雄。これといった熱中できることもなく、退屈な日々を送っていた。そんなある日、沖縄のインディーズで人気絶頂のヒップホップバンド“ワーカホリック”のライヴを観に行った透たちは、そのパフォーマンスにすっかり圧倒されてしまう。これがきっかけで音楽に目覚めた彼らはさっそくバンドを組むことに。バンド名は沖縄の市外局番にちなんで“089”。そして、楽器もロク... [続きを読む]

受信: 2006.04.29 14:55

» チェケラッチョ!! [ナナシ的エンタメすたいるNet]
新宿ジョイシネマで先週公開になった 「チェケラッチョ!!」を見てきました。 平凡な沖縄の高校3年生が今まで中途半端で、ほろ苦い恋で いまいちだった。そんな時にラップと出会い、 情熱的に共感し情熱に燃えていく青春映画。 沖縄の青空と青い海の中で、 トコトン明るい高..... [続きを読む]

受信: 2006.04.30 02:52

» 動機は不純でも、イイさぁ♪『チェケラッチョ!!』 [水曜日のシネマ日記]
沖縄を舞台に、ラップを通して高校生の青春を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2006.04.30 07:26

» ラップな青春映画だ「チェケラッチョ」よーヨーyo− [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
市原隼人主演「チェケラッチョ」を観て来ました。 bobbyshiroにとっては 遠い遠い昔の高校時代の話ですが・・・ 「キャッチ・ア・ウェーブ」同様に 青春している映画です。 10代は何をしても「夢」がありますね。 (40代でもあるかな?) マドンナ「井上真央」との純愛も 涙ぐましい〜 特に感動したんではないですが またまた薄涙でした。 GW、若者よ劇場へ〜 昨年の「NANA」のソフト版で 「タッチ」のラッ... [続きを読む]

受信: 2006.05.08 13:26

« 「ショット・バーの女」ショート・ショート | トップページ | 血のなかに記憶が埋もれている。。。。 »