« とうとうたらり~たらりら~ | トップページ | ヴァンパイアって、血をすうと、生き返るんだ(^^ゞ »

2006.05.30

みゆきさ~ん、地のままじゃないっすか(^^ゞ

行ってきました、私、はい、中島みゆきファンクラブの会員です。
みゆきさんは、みゆきさんのままでした。誕生祝の席で、兄弟に言う台詞。
「あんたたち彼女いないし??アレ、ハンノウガヘンジャ??ま~彼女がいなくたって兄弟仲良く、たのしければねぇ~」

「間宮兄弟」@映画

かもめ食堂は、女性3人だけで、充足している、、、片桐はいりが、豚身くんと恋愛する気配はあるが、、、、

間宮兄弟は、弟は、はっきり振られたし、兄が誘った、沢尻エリカには、恋人がいる。。。

男女の葛藤がない、男性だけの世界、女性だけの世界、たしかに「幸せ感」が充足してます。男と女の関係も性をこえてこんな関係になるといいんでしょうね(^^ゞ

かもめ食堂とちがって、男の世界は、常盤さんのふともも「ちらっ」とか、「コーヒーミルクを飲んで、フェミングウェイについて語ろう」とぼったりバーにつれてかれる、危ない世界もありますけど(^^ゞ。

塚地は、以前、TVで、子ずれで、婚約者風女性と食事するってなのが、毎回でてくるシーンがあって見てました。これが、毎回、最初のまじめなサラリーマン風なのが、マニア風に変わるってなもので、わーこの人、役者って思ってみたましたが、今回の映画にも、すこし出てました。

ps 米原万里さん、ガンで死去の報に接しました。米原さん、週間「文春」にガンの本を検証されてたんです。合掌。

|

« とうとうたらり~たらりら~ | トップページ | ヴァンパイアって、血をすうと、生き返るんだ(^^ゞ »

コメント

みゆきさん、私もファンなんです!
コンサートに行ったことも・・・(京都会館)
歌、とっても好きです。

性を越えての関係・・・
越えてはないけど、うちは夫婦仲良しだとは思うのですが、間宮兄弟と違うところは実の親が別の人だと言うところです。これって結構面倒なんですよね。人によるとは思いますが・・・両方の親が離れて住んでると、どう面倒を見れば良いのかって悩むところです(全然、映画の話からずれててごめんなさい)

投稿: maki | 2006.05.31 08:14

■makiさん、こんばんは。
みゆきさん、ファンでしたか、こちら関係でもよろしく(^^ゞ。京都会館っていうと「同情するより金をきれ」の前なんですよね。

両親、私の場合は、兄が面倒見てくれましたので、なにも、考えなかったのですが(これがよかったか、どうかもありますが^_^;)。

投稿: 悠 | 2006.05.31 23:33

こんばんは。
へぇ~、悠さんが「ファンクラブ」?
なんとなく不思議な気がします。(^^;) でも、「アリ」ですよね。(笑)
まだ観ていませんけど、観たいな、この映画。

投稿: あかん隊 | 2006.06.01 22:12

■あかん隊さん、おはよう。
は、は、は、と笑っておこう。そうなんです。ファンクラブ入ってるのは、みゆきさん、イッセイ尾形さん、とあとはねぇ~、秘密(笑)。
この映画、「かもめ食堂」に似てます。っても、「下妻物語」と「松子の一生」くらいの違いがありますが(<わからん!)

投稿: 悠 | 2006.06.02 05:38

みゆきさん、地のままなんですかぁ~
確かにビールのCMな雰囲気でした(笑)
塚地君の子連れコントは、私も大好きでした。
「おとうさん、おとうさん」ってやつですよね?
彼の弟役はかなり原作のイメージどおりでしたよ!
でも、おとうさんの時とは別人だから、地だと思ってたけど演技なんですねぇ。
すごい、すごい!

米原さん、亡くなられたのですね。残念。

投稿: みほ | 2006.06.03 01:56

■みほさん、おはよう。
そうです、そうです。「おとさん、おとさん」です。あのコント面白かったですね。

原作読まれてるんですね。

弟は、戸田菜恵に純愛でしたよね。戸田さんが、上着のチャックを下ろしてゆくとき、「えっ、えっ」って思ったんですが、ipodみせるためだったんですね<何だと、おもったんだ、バカ!

投稿: 悠 | 2006.06.03 06:39

おはようございます♪
米原万里さんの訃報、本当に残念です。
考え方といい外見といい日本人の枠に収まらない方でしたよね。
彼女の書いたエッセイも小説も大好きです。
ロシアの下ネタにも詳しくなったりして(汗)

ところでこの映画、雰囲気が良かったです~。
常盤ちゃんのこれ見よがしな色気に乗ってあげちゃうところがいいじゃないですか。
かれらは「おもてなしの心」を持っているのが一番好感度大でした。
男女ってすぐに色恋に発展させたがるけど、こういう関係もいいな~って。
でもこういう関係ばかりだと、ますます少子化が~~~。

投稿: ミチ | 2006.06.04 07:55

■こんにちは、ミチさん。
きちんと整理された住居、とくに本が整理されてる、兄弟が料理をつくるってのに、感動してました(どちらもできない、おいら(^^))。

塚地さん、ふられつづけるんでしょうね。でも、運動場でのハグの後、「人にみられると、こまるので、笑いながらはなれて」ってのが、妙にこころに残りました、おいら。

投稿: 悠 | 2006.06.04 13:19

こんばんわ悠さん・・もう朝ですね~(^_^;)またまたやってしまった私です(^_^;)

恋愛のお話になるとちっと辛い部分がありましたけど、なんなんでしょうね~・・ふんわり感。。
塚地さんのぼったくりバーの出来事がありオウチの中で暴れて、蔵ちゃんが塩おむすびを作るとこ・・何かヤラレちゃいました!(^^)!

投稿: はむきち | 2006.06.05 04:14

■はむきちさん、おはよう。
シンデレラ(日付けが変わる前に、家にかえりーーつーか、寝ようね(^^))生活をおくりましょう、でないと、トンデレラになっちゃいますよ(^^)
フェミングウェイで、誘われたら、おいらも、ついてくかもしれない(^^;)

投稿: 悠 | 2006.06.05 10:54

「中島みゆきが30代(?)の母親???」
と、かなり意表を突かれる思いでした。
ファンクラブ会員としては、特に気にならない
ものでしょうか???
みゆきさんの「モテなきゃダメよぉ~~~」
に、「そーだっ、そーだっ!」と激しく同意しました。

投稿: RIN | 2006.06.09 00:36

■RINさん、いまごろレスしてます。
みゆきさんとはねぇ、一緒に年取ってますから、なんの異和感もありません(^^ゞ。
いつからファンなのだろう、きっかけは、吉野家なんてものを知って、「夜明けまぎわの♪、吉野家では♪」って歌を聴いたころかな(^^ゞ

投稿: 悠 | 2006.07.27 22:14

こんばんはー。
わたしも、『夜会』に1回だけ行ったことがありますー。
評判が良いので、とりあえず観ておこうと思ったので、全くファンとはいえないのですが。
オールナイト日本は聞いていたし、エアチェックしてテープに落として、何回も聞いてたこともありましたー。(遠い目)
雰囲気のよい映画でしたね。脱力系というか、癒し系というか。
自分たちの世界で満足しているんだから彼女はいらないだろー、とツッコミいれつつ、楽しく観られました。

投稿: いわい | 2006.07.27 23:02

■いわいさん、おはよう。
みゆきさん、見ていただいてましたか、うれししい(^^ゞ
「夜会チケット」は、ファンクラブはいってても、とれないときがあって、見てない年もあるんですよ、私^_^;
映画は、男女関係で傷ついたり、悩んだりしてるよりは、同性どうしのここちよさをまず、ってことなんですよね。
まさに、脱力系、癒し系ですよね。

投稿: 悠 | 2006.07.28 05:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/10312868

この記事へのトラックバック一覧です: みゆきさ~ん、地のままじゃないっすか(^^ゞ :

» 間宮兄弟 [My favorite things]
見てきましたよ!原作のイメージにかなり忠実。 「間宮兄弟じゃなく、マニア兄弟じゃ [続きを読む]

受信: 2006.05.31 08:29

» 【間宮兄弟】は精神安定剤。 [Fun is ;]
6月7日に恵比寿ガーデンシネマと川崎チネチッタで間宮兄弟お笑いパーティ付上映会があるらしい。 でも、川崎のチケットは完売。恵比寿は当日の朝から売り出すみたいだけど・・・ムリだって。 生兄弟観たかったなぁ。 公式HP 江國香織原作の『間宮兄弟』は江國作品の中ではイチバン好きな作品です。 あきらかに世間一般で言われる「ふつう」の基準からは外れている兄弟。 30過ぎても兄弟で一緒に遊ぶし、野球中継やビデオも一緒に観るし�... [続きを読む]

受信: 2006.06.03 01:58

» 映画「間宮兄弟」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「間宮兄弟」 ビール会社商品開発研究員の兄・間宮明信(佐々木蔵之介)と小学校公務員の弟・間宮徹信(ドランクドラゴン塚地)のほっこりする日常を描いた。 30代になっても仲良く同居し続けることって稀なのかな。この兄弟のこと気持ち悪〜って思う人もいるかもしれないけれど、私には全然オッケーだった。自分にも“マニア”とか“オタク”の傾向が無きにしも非ずなので、間宮兄弟ならぬ“マニア兄弟”に肩入れしてしま�... [続きを読む]

受信: 2006.06.04 07:50

» 間宮兄弟 [はむきちのいろいろ日記]
東京の下町のとあるマンション。30代の現在も仲良く同居を続ける間宮兄弟。兄・明信はビール会社の商品開発研究員。弟・徹信は小学校の校務員。そんな2人は、大好きなベイスターズの試合をスコアをつけながら熱心にテレビ観戦したり、山盛りのポップコーン片手にビデオ鑑賞したり、あるいは紙飛行機を飛ばしたりと、しょっちゅう一緒に行動しては楽しく何不自由ない毎日を送っていた。それでもやはり恋人は欲しいもの。そこ... [続きを読む]

受信: 2006.06.05 04:15

» 『間宮兄弟』 [狐の穴にて]
ヌル〜くて、肩の力がぬけていくようなホンワカ感。間宮兄弟に、癒されてしまうかも。 [続きを読む]

受信: 2006.07.27 23:04

« とうとうたらり~たらりら~ | トップページ | ヴァンパイアって、血をすうと、生き返るんだ(^^ゞ »