« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.30

「二重言語国家・日本」の歴史

石川九楊著  青灯社  2005-8-15

和というか、倭が、中国の影響の下に、漢字と格闘し、国語元年というべき状態をつくったのは岡田英弘さんの「日本史の誕生」にも書いてあった。
書家である著者は、1182年、1200年年代の間に起こった「書」の変遷。これは、十字軍遠征、モンゴルの台頭、中国からの亡命者の受け入れを通じて、日本でもいままでとは違う意識がつくられてゆく変遷の中のできごとだと述べる。

続きを読む "「二重言語国家・日本」の歴史"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.29

竹内レッスン@竹内敏晴

春風社 2006-8-25
月一回送られてくる「たけうち通信」が届く。最新刊に「通信が本になった」とあった。で、本屋に寄って求める。竹内さんは演出家、夕鶴とかを演出されている。竹内さんが、ワークショップでのレッスンーーレッスンの結果、受けている人で劇をされることもある。

続きを読む "竹内レッスン@竹内敏晴"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.28

ミニシアターとシネコンと、、、、

「サマータイムマシーンブルース」の監督と同じなんだけど。どこかテイストがちがう。
「サマータイム」はミニシアター系、脚本は、小劇場の舞台を映画にしたものだったけど。

「UDON」@映画

続きを読む "ミニシアターとシネコンと、、、、"

| | コメント (6) | トラックバック (5)

2006.08.27

2006-8-27悠亭日常

狂言会、朝一番で、「フネフナ(舟船)」。うーん、この狂言で客を笑わすのはむつかしい。
狂言会に来てくれた友とコーヒ飲んで、(舞台で、汗かいちゃいかんってんで、これがはじめての飲み物、嘘です、朝水飲んでます(^^ゞ)、また、会場にもどる。

続きを読む "2006-8-27悠亭日常"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.26

聖徳太子はいなかった???!!

以前、中公新書かなにかで「聖徳太子はいなかった」とかいう題名の本を買ったが、読まないでいた。とんでも?!じゃないのって、気がしていた。
ところが、戦前(第2次世界大戦)前から津田左右吉などが言い出していたんだそうだ。
「聖徳太子の真実」大山誠一編、平凡社、2003-11-25

続きを読む "聖徳太子はいなかった???!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.23

花のほかには松ばかり

山村 修著 檜書店 2006-8-10

謡曲を読む?!ずっと、謡曲は謡うものであり、舞うものであると思ってすごしてきた。
鐘下辰男が、世田谷シアタートラムでやった現代能楽集@求塚の解説で、「能の台本は、演劇のシノプスみたいなもので、、、、」と書いていて、それで求塚@謡本を読んだことはあるけれども。山村さんが謡曲を読む。

続きを読む "花のほかには松ばかり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.20

ユナイテッド93

コーランってやっぱり、節(ふし)をつけて読むんだ。
飛行機に乗り込む前の朝焼けのニューアークのホテルでコーランを読むハイジャック犯。
「ユナイテッド93」@映画

続きを読む "ユナイテッド93"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.08.19

<狐>さんの訃報に接して

友人から「<狐>さんが亡くなられたよ」「新聞に載ってた」というメールが入った。

あわてて喫茶店に入り、新聞を読んだけど、載ってない。仕事場に行き、インターネットで検索し、訃報に接した。

続きを読む "<狐>さんの訃報に接して"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.14

日本史の誕生@岡田英弘著

弓立社(1994.10.31刊)
~1300年前の外圧が日本を作った~

続きを読む "日本史の誕生@岡田英弘著"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.13

哀れ彼女は娼婦

リバティーンの時代が1660年。この作品が発表されたのが、1630年。
とすれば、リバティーンの時代のさきがけみたいなんじゃないの??。シェイクスピア作品みたいに演ってしまっていいの??この作品。

続きを読む "哀れ彼女は娼婦"

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2006.08.12

狂言会のお知らせ

第8回おおつなごみの会(茂山七五三社中)
日時 平成18年8月27日 11時開演(無料)
場所 大津伝統芸能会館

続きを読む "狂言会のお知らせ"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.08.06

恋は五・七・五@DVD

暑い夏は青春モノをみるにかぎる。主人公の関めぐみは、ゆりちゃん(天海裕希さん)に似てるな。きゃらまで似てそう(^^ゞ。

続きを読む "恋は五・七・五@DVD"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

悠亭日常2006-8-05

笑いの裏には狂気が。。。。。「空中庭園」@映画@DVD
「思いこむと真実がみえなくなる。。。」息子は母に言う。

続きを読む "悠亭日常2006-8-05"

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006.08.05

2006-7-30悠亭日常

「北朝鮮は、りちぎでっしゃろ」
「日本にお世話になったから、ここまでできるようになりました」
「みてちょうだい」
「いうて、テポドンを日本にみせるんやから」

続きを読む "2006-7-30悠亭日常"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.02

あぁ~おいらはメンクイだ。。。(T_T)

映画館で、ひたすらアニメ映画の声を聞き分けている。海原、草原+++音楽、こんなとこは無視、ムシ。
で、つい、きれいなキャラがでると、あ、きっとこの声だ、いやどっかちがう???
これ、「ゲド戦記」@映画の感想です。

続きを読む "あぁ~おいらはメンクイだ。。。(T_T)"

| | コメント (8) | トラックバック (2)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »