« 日本史の誕生@岡田英弘著 | トップページ | ユナイテッド93 »

2006.08.19

<狐>さんの訃報に接して

友人から「<狐>さんが亡くなられたよ」「新聞に載ってた」というメールが入った。

あわてて喫茶店に入り、新聞を読んだけど、載ってない。仕事場に行き、インターネットで検索し、訃報に接した。

狐さんとは、「<狐>の選んだ入門書」の著者である。私は、お出会いしたことはない。
「禁煙の楽しみ」って本を読んでからのファンです、私。
本には、謡を始まれたことが書いてあって、あれ、友人と同門ではないか、と、友人に連絡して、そうだ、ってことだった。

友人から<狐>という名で、書評を書いてられたという情報を得た。

おおむね同じ世代で、謡、イッセイ尾形に興味をもって、謡は習われていたし、イッセイさんのワークショップを受けられたりしていた。
(「イッセイ尾形らになろう」<身体文学2000春>に、奥様と一緒に受けられていることが記録されている。)
関心の持ちようが、同じようなものだったので、ずっと、気にしていました。

図書館勤務だと聞いていた、いいな〜うらやましいな〜と思っていた。もう書いてもいいかと思うのだけど、ガンで、謡の稽古を休まれている、と聞いていたし、「入門書」には、身体的な事情があって、2006年3月31日付けで退職したとあったので、これからは「著作に専念されるのだ」「お体大丈夫だろうか」などと思っていた。

同時代のほんとに本で接するだけだったのですが、<友>という感じで私は本を読んでいたので、<友>を失ったように寂しい。

|

« 日本史の誕生@岡田英弘著 | トップページ | ユナイテッド93 »

コメント

『狐の選んだ入門書』についてアマゾンのカスタマーズレビューにとても心のこもった言葉が添えられてあります。

投稿: 夏空 | 2006.08.20 20:19

■夏空さん、お知らせありがとう。
さっそく見てきました。
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A1TRVUPZ5JF3L0/ref=cm_aya_bb_rev/250-7613618-1769032?ie=UTF8
本を読むのが楽しみで、また、それについて書くことが楽しみって感じの書評書かれる方だったのです、狐さん。
じつは、謡関連本も書かれていて、それの刊行は、2006-8-10なんですよ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4827909598/sr=8-10/qid=1155994164/ref=sr_1_10/503-8689225-9214311?ie=UTF8&s=gateway

投稿: 悠 | 2006.08.20 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/11506452

この記事へのトラックバック一覧です: <狐>さんの訃報に接して:

« 日本史の誕生@岡田英弘著 | トップページ | ユナイテッド93 »