« 悠亭2006-9-18 | トップページ | 悠亭2006--9-21 »

2006.09.19

連句のつづき

   後隠す庭に椿の花の落つ      章魚

(コメント)
悠亭氏よ、あっしのは、やっぱ〈やつれ〉の芸より、〈粋〉になっちまうんで・・・至芸ってやつでげしょなあ・・・えっへへ。

(悠)元の記事が沈んでしまったのであげときます。
元の句はここです。

  盃(さかずき)めぐる曲水の宴 悠亭

(コメント)「後隠す」って言葉がいきてませんな~(笑)。下手な句つくって、恥ずかしくて隠れてしまいたいってな気持ちはでてますぜ(は、は、は)。
 そこいくと、おいらの句は、くだらない句を、曲水に盃を浮かべて盃をとる間に一首読むという、「曲水の宴」をイメージさせる句に変える、いい句じゃあ~りませんか,(呵呵大笑)。

章魚ちゃん、後、6句ほどだし、夏から始まったから、春でおわるようにがんばりませふ(^^ゞ。

|

« 悠亭2006-9-18 | トップページ | 悠亭2006--9-21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/11963172

この記事へのトラックバック一覧です: 連句のつづき:

« 悠亭2006-9-18 | トップページ | 悠亭2006--9-21 »