« 悠亭2006--9-21 | トップページ | チェルフィッチュ「体と関係のない時間」 »

2006.09.21

韓国語ことはじめ

韓国は、漢字文化圏だ。ちゅうことは、ハングルでかかれてはいるが、漢字に戻せるはずだ。それと、日本語みたいに、「重」をジュウ、カサネ、オモイ、とか読まない。一字の発音はきまってるはずだ。

日本語の新聞は、ひらかな無視して、漢字ばっかりになっても、意味はわかる。

で、気がつういた、そうだ、韓国語も、漢字の発音を、千字程度覚えれば、単語の半分以上は通じるはずだ。
で、漢字をならべてれば、てにをは、ぬきで、ある程度意味がわかるはずだ。

で、漢字をマスターすれば、韓国語もマスターできるはずだ!!ゆうれか~!!

電は、「チョン」だ。気は、「ギ」 、灯は「ドウ」、池は、「ジー」だ、とすれば、電気は、チョンギ、電灯は、チョンドー、電池は、チョンジーだ。

漢字を組みあわせていけば、つーことは、英語、ロシア語を覚えるより、楽ではないか。
ところが、韓国語の学習書物には、漢字に対応しておぼえようなんて本はない。。。

八重洲ブックセンターで、一冊だけあったので、求めてきた。

で、日本語の訳に挑戦しようとしたが、「大学はだれのものか」を訳するには、「だれ、大学、所有するか」では、意味がつうじん、「大学はだれのためにあるか」とまず日本語を訳さねばならぬ。うーん、日本語に問題ありか(笑)。

|

« 悠亭2006--9-21 | トップページ | チェルフィッチュ「体と関係のない時間」 »

コメント

いえ、問題は…
本国で漢字廃止運動があって、漢字が使われなくなっていることだと思います。

ハングルオンリーにどんどんシフトしているそうですよ。

投稿: 両 | 2006.09.22 11:35

■両さん、ようこそ。
漢字を残しておけばねぇ、筆談くらいできたのに、って思うのですが、日帝時代のいやな思い出でもあるんでしょうね。

投稿: 悠 | 2006.09.22 21:01

わたしも、漢字と対応しているのだと思っていて、
韓国の大学で教えている知人に聞いてみました。
若い人には、漢字にアレルギィを持つ人もいるみたいです。別に知らなくてもよいわけですもの、当然ですよね。
そして、名前もハングルオンリィ、日本語でいえばひらがなの名前が増えている、と言ってました。

投稿: いわい | 2006.09.24 01:57

■いわいさん、おはよう。
韓国の漢字、「処」が「處」と日本で言う旧漢字なんですよ。こんなの日本人は、書けなくなってますよね。漢字離れ、このあたりにも原因がありですかね^_^;

間違ってたらごめんなさい。韓国で教えてられる方、ひょっとしたら、ときどき、歌舞伎観劇に日本へ帰られてる方(というか、日本におられるときは、歌舞伎みてられる方)。もし、そうなら、若衆歌舞伎ご一緒したような(^_^)

投稿: 悠 | 2006.09.24 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/11986264

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国語ことはじめ:

« 悠亭2006--9-21 | トップページ | チェルフィッチュ「体と関係のない時間」 »