« カポーティ@映画 | トップページ | 笹まくら@丸谷才一 再読 »

2006.10.15

16ブロック@映画

「ブラック・ダリア」か、迷ったすえ、見ました。よかった。
1・6キロメートルの間、時間にして2時間内で、留置場から、大審院まで、証人を運送する。
証人をころそうとする警察官から逃れながら、これが、成功するか?
ってな、サスペンスドラマ。

こういう時間、空間限定で、あるところまで行き着けるか、逃れられるかってドラマだと、日本だと、「勧進帳」を思い出す(あれも、サスペンスドラマですよ(^^ゞ)。

ドラマツルギーが単純だけど、これだけで、2時間をもたせるのは、やっぱりすごい。

今回の運送する警官は、徹夜明けでさえない、仕事の意欲もない、おっさん刑事。
証人は、別の件でつかまっており、取引をして証言をすれば無罪となる、黒人。
この犯人が、もう、ぺらぺら、一瞬もやすむことなくしゃべるんだ、危機の瞬間もしゃべっている。

この喋りが、この証人の性格を表現し、さえないおっさんとのココロの交流をはかる。
でも、ほんとにやかましくて、おい、静かしてくんな、と、言いたくなるほど。これが、ノイズとなって、サスペンス効果を高める役割を果たしている。
「誕生日のケーキに書いてもらうことなどない」「自分を守るのは自分だけだ、人は俺を守ってくれない」ってなクールで、ハードボイルドなおっさんのココロを溶かしてゆく。

「人は変わることができるのか?」そんなことも問いかけてくれて、いい映画でした。
(でも、これ、日本だと、どうすんだろうって思うほど、むづかしい^_^;)

|

« カポーティ@映画 | トップページ | 笹まくら@丸谷才一 再読 »

コメント

>悠さま
迷うことなくブラック・ダリアを選びましたエルロイ固定客です。L.A.コンフィデンシャルのラッセル・クロウとダリアのジョシュ・ハートネットを比べなければ大満足です。
16ブロックの緊迫感ちょっと気になりました。

投稿: とみ | 2006.10.16 19:50

■とみさん、こんばんは。
ヨハンソンに惹かれはしたのですが、迷いました(^^)。
ブラック・ダリアの感想読まさせていただきました。
そういう物語だったですね(^^)。

投稿: 悠 | 2006.10.17 20:09

悠さん、こんにちは♪
見てまいりました~。
面白かったです!
上映時間も2時間以内だし、しかもリアルタイム進行!
悪徳警官とおしゃべりで心根の優しいエディの絡みも良かったです。
ブルース、年取ってもまだまだやる気ですね。

投稿: ミチ | 2006.10.18 16:43

■ミチさん、こんばんは。
おしゃべり、エディのからみがサスペンス効果を盛り上げてましたね(^^ゞ。サスペンスで2時間持たせるのは、大変ですよね(笑)。

投稿: 悠 | 2006.10.18 21:21

今日観て来ました!
限られた時間なので、いつもどの作品を見ようか迷います。
観ずに終わっていく増えていくのは仕方ないし・・・
そんな時に悠さんのブログ参考にしてるんですよ♪
今日は16ブロック観て正解でした^^
最初のシーンを見て、勝手にあのバスで終わり!?と、最悪のラストを想像してドキドキでした^^;

投稿: maki | 2006.10.19 19:46

■makiさん、おはよう.

ブログ参考にしていただいてありがとうございます。
でも、はずれるときがありますんで、ご注意を。
私の迷うときの選ぶ基準は
邦画か邦画以外か  邦画以外
サスペンス、アクション、恋愛物の順に選んでるんですけどね。
ブラックダリアと16ブロックは、ほんと、迷いましたよ(^^ゞ

投稿: 悠 | 2006.10.20 07:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/12296151

この記事へのトラックバック一覧です: 16ブロック@映画:

» 「16ブロック」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「16ブロック」 監督:リチャード・ドナー 出演:ブルース・ウィリス、モス・デフ、デヴィッド・モース、ジェナ・スターン、ケイシー・サンダー、シルク・コザート NY市警のジャック・モーズリー刑事は、かつて捜査中の事故で足を負傷、今では仕事後のスコッチだけが唯一の楽しみという酒浸りの冴えない日々を送っていた。夜勤明けのある日、彼は上司から留置場にいる黒人の若い男エディ・バンカーを、証人とし�... [続きを読む]

受信: 2006.10.16 16:59

» 映画「16ブロック」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「16ブロック」 証人護送の任務を言い渡された刑事が、留置所から裁判所までのわずか16ブロックの間に過酷なトラブルに巻き込まれるアクション。 冒頭に登場したブルース・ウィリス演じる刑事ジャックの風貌にまず驚く。眼つきもどんよりと、足元もおぼつかなく、アルコール中毒丸出しの雰囲気。頭髪の具合もすごいM字のごま塩・・。なぜ彼がそんなダメ刑事なのか疑問に持ちつつも、ドラマはジャックが渋々護送を引き受ける朝8:00〜裁判が... [続きを読む]

受信: 2006.10.18 16:41

» 映画「16ブロック」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2006年58本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「リーサル・ウェポン4」「タイムライン」のリチャード・ドナー監督作品。わずか16ブロック、およそ1.6km離れた裁判所に証人を送り届けるだけの簡単な仕事を任された刑事が、予想もしない事態に巻き込まれ、証人共々命を狙...... [続きを読む]

受信: 2006.10.19 16:19

» 16ブロック [Akira's VOICE]
伏線と人間の変化が的確に表現されていて面白い! [続きを読む]

受信: 2006.10.19 18:17

» 16ブロック 2006-57 [観たよ〜ん〜]
「16ブロック」を観てきました〜♪ 夜勤明けのジャック・モ-ズリー(ブルース・ウィルス)は、上司から囚人のエディ(モス・デフ)を裁判所まで護送する任務を命じられる。わずか16ブロック先にある裁判所、15分もあれば終わる仕事のはずだった・・・ 人気Blogランキング    ↑ 押せば、護送が無事に終了するかも? ご訪問の際に、ワンクリックお願いします。 ... [続きを読む]

受信: 2006.10.20 20:24

» 16ブロック−(映画:2006年128本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:リチャード・ドナー 出演:ブルース・ウィリス、モス・デフ、デヴィッド・モース、ジェナ・スターン、ケイシー・サンダー、シルク・コザート、デヴィッド・ザヤス 評価:75点 公式サイト (ネタバレあります) これはまたとんでもなく地味....... [続きを読む]

受信: 2006.10.21 02:11

» 「16ブロック」 職人監督の品質保証印が入った映画 [はらやんの映画徒然草]
「リーサル・ウェポン」シリーズで有名なリチャード・ドナー監督作品です。 僕はリチ [続きを読む]

受信: 2006.10.21 23:00

» 16ブロック ~「ガントレット」を彷彿 手に汗握るスゴイ刑事アクション 感動もあるよ [シカゴ発 映画の精神医学]
 すごい映画を見た。  ブルース・ウィリス主演の「16ブロック」だ。  予告編を見る限りは、普通の刑事アクション。 公開週の興行収入は、1185万ドルで第2位。 まあまあのヒットではあるが、それほど話題にもなっていない。  全く期待しなかったの...... [続きを読む]

受信: 2006.10.28 00:12

» 「16ブロック 」を観ました。 [Cinema Chips ブログ版]
10月14日から公開されている 「16ブロック 」を観ました。監督は「リーサル・ウェポン」シリーズの リチャード・ドナー監督です。 ★キャスト:ブルース・ウィリス / モス・デフ / デヴィッド・モース / ジェナ・スターン / ケイシー・サンダー / シルク・コザート ■ストーリー抜粋≫ 公式サイトはこちらです。(上映時間:1時間41分) 【張り込み明けの刑事ジャック(ブルース... [続きを読む]

受信: 2006.11.01 13:37

« カポーティ@映画 | トップページ | 笹まくら@丸谷才一 再読 »