« イルマーレ@映画 | トップページ | 中国は張り子の虎?? »

2006.10.02

堕天使の涙

神によって天を追放されたルシファー、パリにダンサーとして現れ、人間界の美しい魂の人を悪に染めてゆく。。。。
ってもねぇ。
貧しい恋人と愛し合う踊り子を、ヒロインに抜擢し、金持ちのパトロンをもつように誘惑する。踊り子は、出世の道を歩もうとする。。。。
才能のない、親の七光りの作曲家に、才能をもった弟子に作曲させ、それを自分の名で発表するようにそそのかす。。。。

これって、普通の人間の生き方なんすっけど、ルシファーさま、どこか、お気にめしません??(笑)。

母親に捨てられた双子の兄妹。兄は、母に反逆する。母は、双子を妊娠したことで、バレリーナーのキャリアを捨てなければならなかった。母は、妹にリリス(悪魔の女)をいう名前をつけている。

リリスは、兄の作り上げた「光のパ・ドゥ・ドゥ」でエトワールに昇格する直前、母の過失で、盲目となる。

リリスは、落ちぶれて死ぬ直前教会のやっかいになっている。リリスが死ぬことを知り、兄、母があつまる、ここでも、悪態をつく母。リリスは、母を許すと兄に伝えなくなる。
(この場面で泣いてる人多かった)。

この盲目のリリスからルシファーは、光に満ちていると告げられる。
リリスの死のあと、ルシファーは、神の愛、人間の愛を受け入れ、街をさってゆく。

唯一怒りくるっていいリリスがやっぱり哀れで舞風さん、そろダンスのときも盲目ではってな感じで踊られてた(目の瞬きなしだもん、古典芸能では、意味なく目をまばたいちゃあかんのだけど古典芸能でも、これできないもんな。舞風さん、これは見事(変なとこで感心してます)。舞風さん、出番がすくなかった(-_-;)。

|

« イルマーレ@映画 | トップページ | 中国は張り子の虎?? »

コメント

こんばんは。宝塚は,一度も(テレビでも)ちゃんと観たことがないのです。(^^;)>なんちゅーヤツだ…とおっしゃらずに。。。
悠さんの記事を読む限りでは,人間くさい悪魔ですね。(笑) それはそうと,お写真,かわいいのになりましたね!(喜)>関係ないことですみません。業務連絡:例の本,発送しました。

投稿: あかん隊 | 2006.10.04 00:53

■あかん隊さん、おはよう。
ご本ありがとうございます。写真おもしいでしょ(^。^)。
マルセ太郎@一人芝居、泥の河とかの語りされてた方の、「酒場の愚痴、三段論法」ってネタがありまして。
「うん、あいつはいい奴だ」
「あいつは人間だ」
「人間ってきったねーんだよ」
ってのがありましたが、堕天使みながら、それを、思い出しました(笑)。

投稿: 悠 | 2006.10.04 03:55

>悠さま
行ってこられましたか。ワタクシも行きました。
ずーと考えていてやっと枠組み思いつきましたので書いてみます。

投稿: とみ | 2006.10.04 23:28

■とみさん、こんばんは。
雪組見にゆかれたんですよね。感想まってます(^^)。私は、バスをしたてて、お弁当付き、社内では、宴会ってなところにまぜてもらって行ってきました(^^)

投稿: 悠 | 2006.10.05 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/12125423

この記事へのトラックバック一覧です: 堕天使の涙:

» 宝塚雪組公演「堕天使の涙」&「タランテラ!」 [風知草]
朝海ひかるさんと舞風りらさんのサヨナラとなる雪組公演も開幕から2週間を過ぎ,殆 [続きを読む]

受信: 2006.10.06 01:50

« イルマーレ@映画 | トップページ | 中国は張り子の虎?? »