« 中国は張り子の虎?? | トップページ | 越後湯沢 »

2006.10.07

僕はいつでもここにいます@西川浩幸

情報センター出版局2005-9-19
西川さんの舞台「私生活」を見に行ったら、売ってたので購入。俳優が俳優のために書いた本ってあとがきに引かれて。西川さんと同じキャラメルボックス@劇団の上川隆也との対談も収録されてます。
で、舞台の話。西川さん、面白すぎなんです。って、西川さんの舞台見るのははじめてですが。

舞台は、昔付き合っていた男女が、別れ、それぞれがその後結婚してハネムーンにホテルに泊まる。なにと、そのホテルで、男女が遭遇する。西川さんは、女の結婚相手。

東京での舞台もみたのですが、さすが、大阪、この喜劇、ノリよく、受けてました(^^ゞ。
「セクシーで善人なんてみたことない」
「お嬢ちゃん、若いっていうだけで、馬鹿でもゆるしてくれるほど、世のなか甘くないのよ」
って女役の女優さんの台詞が、よくって。

男の結婚相手は、若く、男を観察し、家庭に入れて、飼いならそうとする、その狙いがよくみえる。そうか、こういう風に男を篭絡するのだって感じ。

西川さんの相手の女性は、これまた、はちゃめちゃで、男は、きっと、こういう女性に振り回されるのが好きなんだろうな、きっと、こういう、感情表現が、そのつど、そのつど、はっきりでる女性に弱いんだろうな、って気がします(^^ゞ。はい、おいら、この女優さんのファンです(笑)。

西川さん、まじめに演じれば演じるほど、面白い役でした。まじめだけど、退屈なひとだよな~、女性はきっと、この人選ばないよな、でも、女性もひどいよな、ってなお芝居でした。

あ、本の感想はまた(^^ゞ

|

« 中国は張り子の虎?? | トップページ | 越後湯沢 »

コメント

悠さん、こんばんは!
残念ながら、私は見逃してしまいましたが
これ、例のお芝居ですね?

>はちゃめちゃで、男は、きっと、こういう女性に振り回されるのが好きなんだろうな、
>こういう、感情表現が、そのつど、そのつど、はっきりでる女性に弱いんだろうな
>はい、おいら、この女優さんのファンです(笑)。

フフフ、悠さん、しつも~んっ!!
役柄が好みだったのですか、
それとも、この女優さんが演じられたから、好みだったのですか?
あ? 両方??
聞くだけ、野暮でしたかね。(^。^)


>西川さん、まじめに演じれば演じるほど、面白い役でした。
>まじめだけど、退屈なひとだよな~、女性はきっと、この人選ばないよな、

そういう男性、身近にいますわぁ(爆)。
数人の知り合いの顔が思わず浮かびました。
しかし、
>でも、女性もひどいよな、
あ~ハイ、ハイ、すいません。(^^ゞ

投稿: ゆっこ | 2006.10.09 22:07

■ゆっこさん、こんばんは。
は、は、は、と笑ってごまかす、そうです、例の芝居です。聞くだけ野暮ですよ(笑)。
女優さんが、かわいらしさを売りに、男を操ろうとする若い女性に、「お嬢ちゃん、、、」って言うところはぞくぞくものでした(^^ゞ。

投稿: 悠 | 2006.10.09 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/12191492

この記事へのトラックバック一覧です: 僕はいつでもここにいます@西川浩幸:

« 中国は張り子の虎?? | トップページ | 越後湯沢 »