« サッド・ムービィ | トップページ | TANKA~短歌 »

2006.11.24

DUET

聴いてきました。塩谷 哲&ジャズピアニスト小曽根 真のDUET生ライブ。

小曽根さんの作曲のの「レイジーアンクル」の説明で、この曲は、おっちゃんとおっちゃんが、酒場であって、話し、けんかして、また、なかようなって、さあかえろかって歌ですって説明された。

この説明に目がさめました。そうか、そういう風に聴けばいいんだと。
音楽あまり詳しくないので、特に。 そうおもって聴いてますと、哲さんとの掛け合いの演奏、ほんと、二人の掛け合いで、音をとおして会話が!!と感動してました。

昔は、ジャズ喫茶なんぞに(そういえば、ジャズ喫茶なくなりましたよね)通っていましたが、そうそう、そのころは、クラシック喫茶なんてのもあって、友達を話しでもしようものなら、店からおいだされそうな雰囲気のお店もありました(^^ゞ。

で、ジャズの話ですよね。楽器をつかっての会話ちゅうか感情のやりとりというか、そんな風なのが、面白かったです(^^ゞ

|

« サッド・ムービィ | トップページ | TANKA~短歌 »

コメント

こんばんは。小曽根さん、青山のブルーノートでライブをみたことがありました。格好イイですよね。Jazzは、大好きなのです。(もちろん、どんな音楽も聴きますし、それぞれに好きな曲などありますけど)
ジャズ喫茶、クラシック喫茶も、ほんとになくなってしまいましたねぇ。学生時代は、京都や神戸でも、ジャズ喫茶のマッチを収集してたんですけど。(^^;) おしゃれに聴きたいですよ。だまりこくって聴くのじゃなくて…。

投稿: あかん隊 | 2006.11.25 23:17

■あかん隊さん、おはよう。
大阪ブルーノートにはじめていった今年の夏。
ジャズ喫茶では、身体をゆすったり、足でリズムをとったりとか、みんなしてました。ブルーノートは、そうでもなかったかな(^^ゞ
小曽根さんは、演劇俳優さんつながりで知ったのですが、有名な方なんですね、この間も、同業者にチケット見せてたら、え、小曽根さんが、滋賀で演奏をするんだ!って言ってって、え、なんで知ってるのとびっくりしたくらい(向こうにすれば、なんで、お前が知ってってんねんでしょうけど)(-_-;)

投稿: 悠 | 2006.11.26 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/12809544

この記事へのトラックバック一覧です: DUET:

« サッド・ムービィ | トップページ | TANKA~短歌 »