« 滑稽な巨人 | トップページ | 青山二郎展@MIHOミュージアム »

2006.11.04

7月24日通りのクリスマス

中谷美紀のための中谷美紀を見るための映画です。
漫画が原作かと思うほど、漫画チックにできていました(^^ゞ。

「嫌われ松子の一生」の後の中谷美紀をみる、そのためだけにみました。中谷さんの住む長崎とダブってでてくるポルトガル、リスボンの風景がきれいで、中谷さんがリスボンの路面電車ののっている場面が、長崎の路面電車にのっている場面にきりかわっても、違和感はありません。

クリスマスを二人ですごしたいと思っている人にはおすすめかな??
「タネをまかないで、花はさくのかな?試験をうけないで、合格してるかな?ってあなたはおもってんじゃない?」ってなYOUの台詞がよかったかな。

中谷さんは、眼鏡+きれいでない役を演じてても、きれいなんで(はい、「約30の嘘」以来、おいらの目はくもってます(^^ゞ)それがさらにキレイになってゆく。

中谷さんの作品は、評判がよくなくて、中谷さん嫌いって声もきくんですけど、なぜ嫌われてるか、おいら、よくわからないです。

|

« 滑稽な巨人 | トップページ | 青山二郎展@MIHOミュージアム »

コメント

こんばんは。観てきましたよ(^^;)。
結構、すてきな映画でした>風景とか(爆)。
中谷さんは、女性からみると、あんまり好かれないというのも、なんとなくわかるんです。なぜって聞かないでくださいね。 私も、よくはわからないんですから。(私自身は、彼女の印象はニュートラルです)
YOUは、ほんとにおもしろがっているみたいでした。「だって、おもしろいんだもの」という場面では、たくさん笑わせてもらいました。
舞台挨拶で、比較的間近で中谷さんをみましたが、清楚で華奢な感じの方でしたよ。

投稿: あかん隊 | 2006.11.15 00:12

■あかん隊さん、おはよう。
>中谷さんは、女性からみると、あんまり好かれない
「嫌われ、、、」のときのエッセー本でもそうでしたが、こういう演技論まで、できてってのが嫌われるのではないか、って、ひそかに思ってるんですけどね(^^ゞ。
風景がよかったですね。長崎とリスボンを重ねるってのが特によかったです。

投稿: 悠 | 2006.11.15 08:27

悠さん、こんにちは♪
そうですか、中谷美紀に目が曇ってるんですか(笑)
私も彼女に対してはニュートラルです(あかん隊さんの真似)
悠さんも挙げていらっしゃいますが、私もYOUのセリフにとても反応してしまいました。上手いこといいますよね~。

中谷美紀は今年は『松子』一本にしておいても良かったのでは?
『LOST』に『松子』にこの作品じゃ、出すぎでしょう~?

投稿: ミチ | 2006.11.16 21:28

■こんばんは、ミチさん。
『LOST』はスルーしました(-_-;)。
「松子」のときの「どの役」とも、この映画の役、すっかり変わった演技で、やっぱり、演技派って気がしてるんですけどね(^^ゞ。(くもってます?目(^^ゞ)。
なんか、中谷さん、いい台本にめぐりあってほしいです。
(おいらの中ではやっぱり「約30の嘘」が、いまだに、一番なんです^_^;)。

投稿: 悠 | 2006.11.16 23:32

お久しぶりです(^-^)
よそでお見かけしたので、トラバさせていただきました(笑)。

投稿: しずく | 2006.11.26 23:18

■しずくさん、おはよう。
覚えていただいていて感謝です。ブラジル人の応援団は、親子だったんですね(^^ゞ

投稿: 悠 | 2006.11.27 07:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/12554326

この記事へのトラックバック一覧です: 7月24日通りのクリスマス:

» 7月24日通りのクリスマス(20061112) [cococo]
マンガのような映画だったが、ちょっぴり切なくて、案外楽しかった。最近は、マンガが [続きを読む]

受信: 2006.11.15 00:05

» 映画「7月24日通りのクリスマス」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「7月24日通りのクリスマス」 吉田修一の原作「7月24日通り」を『電車男』の村上正典監督が映画化。 長崎を舞台に、妄想の恋に生きる女性が本物の恋を探して奮闘するラブコメ。 王子様(大沢たかお)の「笑った方がかわいいよ」っていうセリフに「え?もしかして『キャンディ・キャンディ』の名ゼリフ????」って驚いていたら、そのとおり、いがらしゆみこの書き下ろしマンガ『アモーレアモーレ』なるものが主人公サユリ(... [続きを読む]

受信: 2006.11.16 21:24

» 【劇場鑑賞122】7月24日通りのクリスマス(Christmas na Avenida 24 de julho) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
妄想のリスボン(実は長崎)を舞台に、ダメな私の恋が始まる! クリスマスには、告白しよう。 [続きを読む]

受信: 2006.11.19 23:12

» 7月24日通りのクリスマス(^^♪ [銅版画制作の日々]
 クリスマスには、告白しようガンバ〜レサユ〜リ先週の木曜日、支援の仕事でE・Mさんとこの映画を鑑賞しました。場所は三条河原町の東宝公楽で・・・。祝日でしたが、お客さんも少なくて、ゆったり鑑賞いくつか映画を紹介したら、これがいいとのことでした。彼女もこんなが夢なのかもしれません 主演は中谷美紀・大沢たかお、中谷美紀演じる本田サユリは、じみ〜なファッションにばさばさの髪、そしてすり落ちそうなメガネ。生�... [続きを読む]

受信: 2006.11.26 21:42

» 映画『7月24日通りのクリスマス』 [しずくの部屋]
おもしろそう(こちら)だったので見てきました。クリスマスの話なんだから、と思って [続きを読む]

受信: 2006.11.26 23:16

» 7月24日通りのクリスマス [いろいろと]
出演 大沢たかお、中谷美紀、佐藤隆太、     上野樹里、劇団ひとり ほか 長崎 [続きを読む]

受信: 2006.12.02 06:23

« 滑稽な巨人 | トップページ | 青山二郎展@MIHOミュージアム »