« 2006-12-30映画@DVD | トップページ | 王の男@映画 »

2006.12.30

さまよう薔薇のように@小説

「船長のお気に入り」「さまよう薔薇のように」「キラーに口紅」三作品がおさめられている。
角川文庫 2005-11-25初版 矢作俊彦著 っても単行本は1984年に発行されている。
舞台は横浜、、、、
ハードボイルド、矢作さんを読むには、映画館にこもって映画をみるように、ある時間をとって気合を入れて読まないと、一気に読めない(^^ゞ。

戦後根付かなかったのは、民主主義と、はハードボイルド。
「女が死んだら、お前、どのくらい酒がまずい」
「三日」
「俺なら三年だ」
「、、、、僕が職を失ったら、どのくらい酒がまずいですか」
「三時間」彼は俺の素直さに打たれたようだ。ーー
こんな文書、日常会話であいませんもんね。邦画もリアリズムかなんかだか、こういう会話を登場させませんもんね(^^ゞ

神戸までの往復の時間に読みました。

「おいらは、神戸の駅にたった。空気のつめたさは、冥王星(プルート)のようだ。
水蒸気が乾いた街だけに、空気も冷たいってわけだ。昔の友達とあう。おいらたちの合うのはホテルのバーしかない。
~~帰りの電車で、おいらは、酔いをさますために、買っておいたものをコートからだす。キャベジンだ。ハードボイルドにキャベジンは似合わない、そんな、夜だった。」ってな文書を書きたくなりますね(笑)。実は一年に一度あう、同窓会。健康を考えて、豆腐料理、こころもぬくぬくしてたんです(^^ゞ

|

« 2006-12-30映画@DVD | トップページ | 王の男@映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/13270073

この記事へのトラックバック一覧です: さまよう薔薇のように@小説:

» kat-tunの夢小説を公開!夢が詰まったサイトです [kat-tunの夢小説サイト]
ファン必見!kat-tunの夢小説を一挙公開!メンバーとファンの夢が詰まったサイトです。 [続きを読む]

受信: 2007.01.05 13:12

« 2006-12-30映画@DVD | トップページ | 王の男@映画 »