« 魂萌え | トップページ | マリー・アントワネット »

2007.02.03

朧の森に棲む鬼

高田聖子、秋山奈津子、それに真木よう子(真木さん、映画より、舞台の方が映えてましたね、って役柄もあるんですけど)。筋はネタばれなので、かきませんが。
はじめ、マクベス、その後リチャードⅢ世。それに大江山酒呑童子かな(すいません、要約しすぎです)。
200702040921000

「リチャードⅢ世」@シェイクスピアでは、冒頭、アン女王をくどく台詞があるんですけど、あれだけ言えたらいいよな。言えんよな、等と考えるのですが(言われてみたい、って男なのに何言ってんだか、ですけど(笑))。これに劣らない、ライ(市川染五郎)の台詞。

前半、ライが、口で、どうやってこの場面を切り抜けるかってのが明るく描かれてます。

これに反して後半は、うって、変わって、滅亡するんだろうか、と手に汗にぎります。
「lord of the lies」(うその王、ってのが副題についてます)。

でもねぇ、うそをついては、いけない人がいますよねぇ。その人にうそをついてるとこを見たら、もう、信じられない、って人がねぇ。その禁をやぶったところから悲劇がはじまって行くみたいで。キンタ(阿部サダヲ)ががいいんですよ。とくに、目が見えなくなってからも。

うその連続なんだけど、「信」を裏切ってはいかん、と逆に、だれをも、信じられないと、地獄なんだぞ、と。

|

« 魂萌え | トップページ | マリー・アントワネット »

コメント

良かったですよね! 早速の記事とコメント、本当にありがとうございます! 嬉しいです。>共感できる!(^^;)
音楽も良かったです。CD、買いました。(爆)
阿部サダヲ、「舞子はぁ~ん」も公開だし、「アンフェア・ムービー」にも登場するし、人気絶頂なのも頷けますね。染五郎、もちろん、良かったけど、キンタの役がとても印象に残ってしまいます。秋山姐さん、格好良いですよね? 高田さんもイイ。
真木さんは、この舞台で、随分勉強されたのではないかな、と思います。今から、DVD発売を待っていたりします。(笑)

投稿: あかん隊 | 2007.02.04 02:29

■あかん隊さん、おはよう。
演者がみないいですよね。
「えーっと名前は、なんだっけ、ごんた?」だけで笑える古田さん、「へちゃむくれ」で、笑える田山さん、みんなエンターテイナーだったですよね。
真木さん、そういえば、比較すると、声が、、、でしたけど。

投稿: 悠 | 2007.02.04 08:58

あ・豆~(笑)
節分に行かれたんですね。

「髑髏城」初演の頃からぼちぼち観ている、ゆるゆる新感線ファンですが、この作品が一番好きかも。

私は、高田聖子姉さんのシキブにやられました。
中島さんには珍しく(?)女性がそれぞれきちんと描かれているのが良かった。

オクマちゃんのマダレの名前は日替わりネタでした。

投稿: そよ | 2007.02.04 21:24

■そよさん、こんばんは。
おひさしぶりです。
豆は、節分にいったので、ゲットしてきました(笑)。
私は椿=天海祐希さんのころからなんですけど、やっぱり、これがいいかも。天保12年@DVDもよかったですけど。
日替わりネタでしたか^^;。3人の女性がしっかり書かれてましたよね。

投稿: 悠 | 2007.02.04 23:08

>悠さま
重厚長大と軽薄短小の逆説を同時に叶えてくれる☆新感線のお芝居。楽しんできました。キャスト,演出全て100点を超えてました。新感線が好きなゆえの唯一の不満が脚本でしょうか。

投稿: とみ | 2007.02.15 22:56

■とみさん、こんばんは。
いい作品がつづいてますよね。(メタマクは、すこし、送れて、劇場に入り、乗り遅れましたけど^^;)。
集客力以上の、エンターテイメントですもんね、新感線。

投稿: 悠 | 2007.02.17 00:59

悠さんこんばんわ!!
阿部サダヲ・・本当に目が見えなくなってから最高でしたよね~♪
目が見えなくなったぶん、人間の心が読める・・「たぬきとかきつねとか」←それは獣だから(笑)
かなり笑っちゃいましたヽ(^o^)丿

秋山さん・・めちゃ!!迫力ありますよね~!!秋山さんの迫力にビックリしました!(^^)!

悠さん・・「写楽考」チケット取れました!(^^)!
悠さんも行かれるのですか??

投稿: はむきち | 2007.02.20 19:48

◇はむきちさん、こんばんは。
阿部さん、ライに対抗できるまで成長しますもんね。絶対、儲け役ですよね。
秋山姐さん、活躍されてて、うれしい(笑)。
「写楽」え、はやいな~、もうとられたんだ。

投稿: 悠 | 2007.02.21 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/13777748

この記事へのトラックバック一覧です: 朧の森に棲む鬼:

» 明けました! [cococo]
2007年も、もうすでに10日を過ぎてしまいました。(-_-;) まだ、すっかり [続きを読む]

受信: 2007.02.04 02:29

» 朧の森に棲む鬼 [はむきちのいろいろ日記]
野良犬のようにギラギラとした目の男が、シャレコウベを踏みつけ歩いていく。そこは累々たる屍に埋まる深い森。「王の座を欲しくないか、おまえの命と引き替えに」突然現れた森の魔物《オボロ》の声が、その男の運命を変えた。   ……「おもしれえ」。男の武器は、魔物にもらった「オボロの剣」。そしてありとあらゆる嘘を生み出す、赤い舌。放たれる無数の言葉は果たして正か邪か、善か悪か。そして告げ�... [続きを読む]

受信: 2007.02.22 19:03

« 魂萌え | トップページ | マリー・アントワネット »