« カルメン | トップページ | 2007-3-22近況 »

2007.03.21

おじさん語学する

塩田勉 集英社新書2001-6-20
一人暮らしの元営業マンのおじさん、娘はフラン人と結婚して、孫を産み、フランスに住んでいる。孫としゃべりたい一心で、フランス語をはじめる、、、、というフィクションで、語学習得のコツが述べられている。

スタニスラフスキーの演技理論が、若い役者が、役を与えられ、もがく苦しみながら、演技理論を身に着けてゆくってなフィクションで書かれているが、それにちかいか^^;。

語学は、まず、「音」だ。語学習得には、NHKのTV、ラジオ、それと会話学校もいいけれど、ネイティブの会話の早さについてゆくには、一夕一朝でみにつかない。

ある程度年とってはじめると、社会経験が、むこうの社会を理解するのに生きてくるってなおだても書かれている。

「最後の授業」むかし、教科書か、課題図書で読んだ物語=ドイツがフランスに攻めてきて、最後のフランス語授業をする先生が「フランス語万歳!」って書く物語。
これは、もともと、ドイツの領土で、フランスに占領されていたので、フランス語が教えられていた。これが再び、ドイツ領になった。

まー、韓国で、戦前日本語を教えていて、日本がまける前に「日本語万歳!」と黒板に書く教師の物語だといえば、この話、美談でもなんでもない、ひどい話ですね。それで、教科書にものらなくなったってのがかかれてました^^;

|

« カルメン | トップページ | 2007-3-22近況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/14342798

この記事へのトラックバック一覧です: おじさん語学する:

» 独学 英会話 法則 [独学 英会話 法則]
英会話の方法は沢山ありますが、なかなか上達しないのが普通です。しかし独学で英会話をマスターする方法はあ英会話の方法は沢山ありますが、なかなか上達しないのが普通です。しかし独学で英会話をマスターする方法はあるのです。 [続きを読む]

受信: 2007.03.21 23:27

» 長文読解 > 物語文の詳細 [中学受験 偏差値30からの挑戦 (読解力の公式)]
2、物語文について どんな主人公が、どのような事件に遭って、どのように成長・変化していったか、を読み取ることが大切です。 つまり、 ・主人公は誰でどんな性格や背景を持つのかをつかむ。 ・どんな事件が起こったかをつかむ。 ・それを通じて、主人公の性格や背景がどのように変化したのかをつかむ。 登場人物の性格や背景を読み取るには、 “セリフ”や“行動”“情景”からみつけ出します。特に人物の気持ちを情景で表現すること�... [続きを読む]

受信: 2007.03.22 08:22

« カルメン | トップページ | 2007-3-22近況 »