« アメリ@DVD | トップページ | パッチギ雑感 »

2007.05.16

カサブランカ@DVD

ほんと、DVDな毎日です、って、3日目なんだけど。
あーこういうお話だったんだ。

でてくる人物が、みんなストレートじゃ。ジョージじゃ(正直者って意味ね)。おもしろかったよ。

恋愛の駆け引きはないんだろうね。
レジスタンス運動者は、レジスタンってわかるし、第三帝国ナチは悪者だし。

ルノー署長、と、ハンフリー・ボガード演じる主人公が、屈折があって、これがいいな。

世の中善悪でわりきれんのよ。
それと、主人公は、身勝手だよと、思う。女性に対して。

だってさ、いくらつきあってくれてても、フランスを追われるおたずねものが、明日、フランスを出発するから、結婚して、フランスを離れよう、って急にいわれても、ついてゆけんよね〜。それを恨んじゃいけません。女性が暇つぶしにつきあってくれてたのをよろこばなきゃ(笑)。

最後一緒になれるチャンスを、主人公は、やせ我慢して、女性が幸せになるようにするんだけど、ここ、主人公が、画策して、女性と幸せになったら映画にはならないよな。

日本人の、健さん@高倉風、マゾヒズム的なとこ(がまんして、がまんして、爆発する)までは行ってなくと、ほどがよい自制心。この自制心が、アメリカ的かな(笑)。

|

« アメリ@DVD | トップページ | パッチギ雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリ@DVD | トップページ | パッチギ雑感 »