« 腑抜けども悲しみの愛をみせろ | トップページ | 休日出勤@2007.7.16 »

2007.07.15

篠井英介さん@ライブ

篠井さん、共演の女優さん、うまかった。おもしろかった。
なんでだろ、と、つらつら考えてて、そうだ、能役者と狂言 を演じ、狂言役者が、能を演じる、あの面白さににてる!!裏芸の魅力!!女優さんはdancer&singer&actressだけど。

でも、替え歌とか、お二人のマラカスもっての、「サランへ」、タテさん振り付けのダンスなんて、もう、二度とみる機会がないかもしれない。まさしくライブ ですね。篠井さんの歌、歌は、ドラマだって歌でした。

宝塚のスミレコードにひっかかる「あべさだ」「なんとかの女郎屋」(題はかってにおいらがつけてます)なんか、陰惨ではなく、あかるいシャンソン風でしたし。

もうなくなってますけど、「銀パリ」で、シャンソンを歌ってほしい。

ダンスも、「藤間流ですから,ダンスは?」とおっしゃってましたが、おもしろかった。

こういう催しができるから、東京はいいな。

|

« 腑抜けども悲しみの愛をみせろ | トップページ | 休日出勤@2007.7.16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腑抜けども悲しみの愛をみせろ | トップページ | 休日出勤@2007.7.16 »