« 農民国家 | トップページ | 「ルームサービス」 »

2007.07.01

「日本人はなぜ日本を愛せないのか」

鈴木孝夫、新潮選書、2006・1・25
日本は、中国を模範としたり、イギリスを模範にしたり、アメリカを模範にして生きてきた。日本人の身体も「日本人はなれ」した体格になり、頭は金髪、、、、、。

で、模範とした国のいいところいえるでしょうが、悪いところをいえますか?

フランス人がかっている犬はしつけがいいのばかりだ(じつは、しつけができない犬は殺されるのだ!)南極大陸に残したタロ、ジロー物語は、イギリスでは野蛮な国の行為ということになる。犬を南極の平原においてくるなんて、なんて野蛮なんだ、これは、殺害してやるべきなのだ、と。

ついこの間まで、白人女性と黒人男性の結婚がゆるされなかったのは、どこの国だ!

家畜を飼育していた、侵略、戦争が当たり前だった国と、日本海、太平洋の中に浮かぶ、水蒸気の国として、侵略されたことのない国と差。

日本語をやめよう、英語にかえよう、フランス語かえよう、なんて国は、日本以外にはない。
外国のいいとこどりー部品交換ーして、やりくりしている国。

この外国崇拝をやめて、日本を、弱いところも、強いところも、客観的にみて、なんとかしてゆこうってことかな。


|

« 農民国家 | トップページ | 「ルームサービス」 »

コメント

昔祖父は必ず祝日には玄関に国旗を揚げてた

姑の和箪笥の引き出しに、国旗が入ってるの
ぼったくりで逃げてる駅前留学なんぞやめて
祝日の玄関に日の丸でも揚げようかぁ

そか悠さんの狂言応援に、日章籏フリにいこうか


投稿: b | 2007.07.02 23:06

>狂言応援に、日章籏フリにいこうか
おいおい、サッカーの応援じゃないんで(^^ゞ
しかし、能楽堂で、旗ふったらめだつぞ(笑)

投稿: 悠 | 2007.07.03 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 農民国家 | トップページ | 「ルームサービス」 »