« 夏の夜の夢@その2 | トップページ | サムライとヤクザ@ちくま新書 »

2007.09.16

HERO@映画

ひさしぶりの映画です。怪談以来かな、いや、オーシャン13みてるか?。。。。
主役以外は、みないい(って、キムタクが嫌いなだけなんですけど)。

犯人が自白してるのに、無罪を争う????警察、検察の強引な取り調べが争いになって、無罪は無理っぽい、「それでもやってない」は自白してない事件なんだけど、有罪だったでしょ。

というところは目をつぶり、人海作戦での証拠あつめも目をつぶり、法廷場面も目をつぶり(裁判官席の後ろに本が並んでるってのは、ないでしょがに)、いくつも目をつぶって、脇役の芝居がよかったので、まーいいか。

検察庁の待ち合いを上からうつすとか、おしゃれな場面はあったし、大塚寧々はきれいだったし、香川照之の舌でほほを膨らますってな演技もみられたし(笑)。

嘘は、嘘でもいいんだけど(だって、探偵もの小説は、日本ではリアルではないけど、原りょうさんの沢崎シリーズみたいな探偵、あ、いてもおかしくない)、リアルさを入れてくれないと、大人はついていけんぞ。
ま、役者さんの演技だけみるのもわるくない、そういう映画です。

|

« 夏の夜の夢@その2 | トップページ | サムライとヤクザ@ちくま新書 »

コメント

私もキムタクが嫌い。どうにも鼻持ちならない。偉そうなのと、格好良いだろう、とまわりに強要しているような雰囲気に寒気がします。<言い過ぎ? でも、観てきました。お話がおもしろいということだったので。だけど、お話もちっともおもろしくなかった。(^^;) 嘘くさくて、しらけてしまいました。こんな中途半端な(シリアスでもおかしみがあるわけでもない)、どうでもいい映画が人気? 哀しいな。テレビドラマなら許されても、映画では許されないことってあるような気がしています。

投稿: あかん隊 | 2007.09.17 03:56

□あかん隊さん、こんにちは。
ワキにいい役者さん、そろえてるのね。もうちょっと、普通にいきんかい!って思ってしまうので、だめですね、キムタク(笑)。
ファッションは、新しいのでしょうが、映画の中身は、「ちいさなことをこつこつやってると、いいことがある」「みんなの力をあわせれば、解決できないことはない」「地位を考えずに、ひたすら仕事に精進する」ってな、倫理観があふれてましたね(笑)。

投稿: 悠 | 2007.09.17 13:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の夜の夢@その2 | トップページ | サムライとヤクザ@ちくま新書 »