« 穂月はるなトークショー | トップページ | 今日は能びより »

2007.11.03

なんば歩き

剣道、能、茶道で使われる歩き方。 そういえば、昔の絵巻物なんかに、たとえば、「なんとか炎上」で、走ってる 人は手を上に上げて走っているし、浮世絵の飛脚は、右手と右足が同時にでる 走り方じゃ。鍬を使うときも右足を出して右で振る、 盆踊りも、阿波踊りも 右手+右足、左手+左足がでる。 で、これが雑誌にのってたので、まねしようとしてやってみたがうまくいかな い。なんでじゃ、狂言のときはこれであるいてるのに!(ただすり足だけど)。
今日、やってみたらいけた!! これは、絶対、雑誌の解説がわるいと思うぞ!!(笑)。 この歩き方、体をねじらないので、内蔵に負担をかけない、疲れないのだそう です。                              

|

« 穂月はるなトークショー | トップページ | 今日は能びより »

コメント

なんば歩きは映画の中で、初めて知りました^^
内蔵に負担をかけないんですね?
やってみたくなりました。

投稿: maki | 2007.11.03 22:15

□makiさん、こんばんは。
たぶん、「かもめ食堂」の膝行(小林聡美さんが、マンションでされてたもの)も、なんばです。
上体がうごかず、足だけがうごく、じつはあれがやりたいのですが、膝いためそうですね。
http://www.youtube.com/watch?v=DC66NZj8pJ4
のサイトで、甲野善紀さん(こんど女学院のトークいかれるんですよね)のなんば歩きがみられますよ。

投稿: 悠 | 2007.11.03 23:29

それが・・・
出勤になっちゃったので聴きに行けず^^;
残念です。

投稿: maki | 2007.11.04 21:21

□mkiさん、こんばんは。
そうなんですか。でも、また、いつか、機会がありますよ、縁があれば、それをまちましょう。

投稿: 悠 | 2007.11.05 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/16961367

この記事へのトラックバック一覧です: なんば歩き:

« 穂月はるなトークショー | トップページ | 今日は能びより »