« なんば歩き | トップページ | 三丁目の夕日@続 »

2007.11.05

今日は能びより

能「巴」@友枝雄人、狂言「杭か人か」@野村萬、能「山姥」@友枝昭世。

「巴」シテ(主人公)の最初の発声、、、え、、、、これって、いきがきれてるじゃん、それがシテの最初の声???。

巴ってのは、義仲の妻。義仲最後のときに、敵を切り倒し、義仲の言いつけにしたがって 「生きろ、さむなくば来世は一緒にならないぞ!」、「死なずに,生き延びろ」って言われて敵と戦って生き延びる巴、、、これって男の夢じゃんって能なんだよ。そんな声じゃ、あちゃああ、、、、。

「杭か人か」萬さん@人間国宝の演技を堪能しましたl。声の高低、そうか、これか!!狂言をならっているので、その目でみるので、狂言で、無邪気に笑ったことがない、いつも、どう演じるのだろう、よく、お茶会で、お茶を立てている人の動作がまちがってないか、目をこらしてみてるじゃない、そんな感じ(おげさですけど、暴)。いちど、無邪気にわらいたいぞ!

「山姥」都で歌謡曲の「山姥」って歌を流行らせた、女性歌手が、善光寺に参る、そのとき現れた山姥が、なんだ、お前は、歌はやらせるだけで、私を成仏させんかい!!ってせまる、、、後場にあらわれる山姥の謡いには「鬼一口もおそろしや」(これって卒塔婆小町だよね)、そうか、若いときはうつくしいんだよね、って感じがで)、華やかな舞いでした)。友枝昭世さん、やっぱり、オーラでてるよな。

|

« なんば歩き | トップページ | 三丁目の夕日@続 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/16978727

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は能びより:

« なんば歩き | トップページ | 三丁目の夕日@続 »