« 小唄の舞台 | トップページ | 独学でよかった@佐藤忠男 »

2008.04.02

ピナ・バウシュ@琵琶湖ホール

ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊 「フルムーン」
観てきました、踊りはわからないや、なんか、きどって、ってな感じで、みてきましたけど。
でも、なんか、ドイツ語でやるのかと思ったら、へんな日本語をしゃべる外人さんってな感じの台詞。これ、観客席で、笑いがでてました。

これは、計算した笑いなのか、ほんとは、笑っていけないんだろうか、判断がつきませんでしたけど、舞台の踊りは、そのとき、コミカルだったもんで、笑ってました、おいら。

舞台に水をまきちらし、西洋風味付けの、暗黒舞踏ってなふりつけもあって(ちがってたらごめんなさーーい)、女性vs男性を描いてました。ともに、対等、陽気な場面から、DV,男性支配を思わす場面とか、さらに、ともにエネルギッシュってな場面もあって、おいらは、満足でした。

観客席は、演劇のときとちがって、バレーとかダンスならってそうな、若い、スタイツのいい、おしゃれな男女がおおかった。



|

« 小唄の舞台 | トップページ | 独学でよかった@佐藤忠男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピナ・バウシュ@琵琶湖ホール:

« 小唄の舞台 | トップページ | 独学でよかった@佐藤忠男 »