« アフタースクール | トップページ | 河村隆司師を悼む »

2008.05.26

悠亭日常2008ー5ー25

この間、耳鳴りがしたので、医者にいったら、加齢のせいといわれ、念のため別のお医者さんにいったら、突発性難聴といわれた(がーん)。
今日は、小唄の舞台がちかいので、三味線との音合わせ。重なったのが狂言の稽古日。
うろうろとして日がすぎていきます。あいてる時間に「大王四戦紀」をみる。

2週間前から、耳の調子がわるい、すぐにお医者さんにいったら、加齢でしょうと言われ、そりゃそうだ、年取ったらいろんこともあるんやな〜と納得してまして、念のため、セカンドオピニオンと思って、別のお医者さんにいったら、ついた病名が「突発性難聴」。
ひゃーーー。「突発性」って、すぐに治療しないとダメなんだそうです。

でも、まーしょうがないか。これから、年取ると、こういうことがおこるんだろろうな、ってくらいかな。

小唄の舞台が、6月1日(日)。おいらは、昔、名取りになって、ずっと、休んでてて、師匠の師籍20周年のときだけ、舞台に出て、今度30周年の舞台に出ようとしてるだけなんですけど。京都の稽古場に行っても知らない人ばかり、「いつから稽古はじめはりました?」「今年の3月からです」ってな会話で。うーーん、出てよかったのか、お祝いもってただけがよかったのか、まようとこですね(笑)。

「大王四戦紀」は、ヨンさんの映画なんだけど、日本の古代の戦闘観てるようで、面白かったです。NHKで、やってるみたいですね。

|

« アフタースクール | トップページ | 河村隆司師を悼む »

コメント

お加減いかがですか?
「突発性」ってストレスが原因だったり
するのですよ。
Pのまわりにも上司に恵まれなかったOLさんが
数名なってますが、悠さんの場合は
いかがでしょうか。。
ぜひお大事に。

投稿: p | 2008.05.26 00:57

□pさん、おはよう。
そのころ体力鍛えるために、暇があったらジム行ってたんで、それかな(笑)。
年のせいだと言われて納得してたんですけどね。
検査してもらったら、低音が聞こえにくくなってるみたいです。

投稿: 悠 | 2008.05.26 09:39

私も突発性難聴になったコトがあります。
トンネルに入ったみたいに片方聞こえにくく・・・
風邪?とか思ってたら2,3日経っても治らないので
病院に行ったんです。薬を飲んで様子見てたら
治って、今は何とも無いです。
お大事にして下さいね!

投稿: maki | 2008.05.26 16:25

□makiさん、こんばんは。
そうそう、風邪のときと似てるんですよ。風邪かなと思ってほっておいたのがあかんかったみたいです。いろいろ、思ってますけど、今静養してます(笑)。

投稿: 悠 | 2008.05.26 21:36

ご無沙汰してます。すみません。
お疲れ気味なのでは? どうぞお大事になさってください。原因不明の難聴を「突発性…」と称している向きもあるとか…。のんきにしていると知らないうちに快癒している可能性も?

投稿: あかん隊 | 2008.05.26 22:12

□あかん隊さん、おはよう。
お忙しいのでしょ、って思ってました。
そうそう、突発性って、何が原因かわからないんだそうです。原因があって、結果があってっていう病気にかかりたいですけど(笑)まーそのうち、馴れれば気にならなくなる程度には、回復しました。

投稿: 悠 | 2008.05.27 05:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/41317631

この記事へのトラックバック一覧です: 悠亭日常2008ー5ー25:

« アフタースクール | トップページ | 河村隆司師を悼む »