« 読書日記ー2008-5-1 | トップページ | ノーカントリー@映画 »

2008.05.03

永遠に咲く花の如く@NHK

いやぁ、すごいものをみた。NHK芸術劇場
梅若六郎×マイヤ・プリセツカヤ×藤間勘十郎
元ボリショイ・バレエのプリマドンナ、マイヤ・プリセツカヤ(82歳)さんとのコラボレーションなんだけど、

マイヤさんが、とてもセクシーなんだ。これ、どういうふうに説明したらいいんだろう、官能的っていうより、なまなましいって感じなんだけど。

六郎さん@能楽師、梅若流家元の意図は、たぶん、舞台で即興で相手の演技にあわせて動くという演劇の基本が能では忘れ去られている、それを、なんとかしたいのだろうと思う。

六郎さん、足利義満みたいにふとってはるけど、舞台で、「杜若(かきつばた)」を杜若の精を演じられるのをみたときは、あっ、臈長けた女性が舞台にいる、って感じがした。

でも、舞台の相手にあわせて、自分も演じる、この即興劇では、マイヤさんの演技が圧倒的だった。六郎さんより、日本舞踊の藤間勘十郎さんの方が、即興度はたかかったような気がする。
能の完成度の高さ、シテ一人舞台のような、演技の質が、即興をさまたげたのではないか、と思う。

マイヤ・プリセツカヤさん、すごかった。

|

« 読書日記ー2008-5-1 | トップページ | ノーカントリー@映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/41071586

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠に咲く花の如く@NHK:

« 読書日記ー2008-5-1 | トップページ | ノーカントリー@映画 »