« 能楽師が文楽のかたり・三味線で舞う | トップページ | 傷だらけの天使 »

2008.06.29

古代の日本と朝鮮

この間「日本書紀の謎を解く」から、朝鮮の古代が気になって、朝鮮の歴史書をさがしたのですが、これって本屋さんにないんですよ。日本って外国(とくに西洋)からどうみられてるか気にするくせに、隣国に対する興味がないみたいです。

で、みつけました「朝鮮史」白水社、文庫クセジュ、李玉著2008,3,30

400年〜650年の間の歴史をみると
「一部の貴族は、中国人あるいは中国の帰化人のたすけをかりた」
「357年安岳古墳に埋葬された人物は、、、燕に反逆して高句麗に逃げてきた、、、中国人移住民と考えて当然であろう」
とか書かれている。
ちゅうーことは、日本の古代でもおなじことだよね(笑)

岡田英弘「日本史の誕生」ちくま文庫2008,6,10
では、マレー語についてつぎのように書かれてます。
15世紀のはじめマラッカに王家が神器をもってうつってくる。
この当時の話し言葉は,マレー人、中国福建人、広東人etc ばらばらであった、その後オランダ領、イギリス領となるが、お互いに共通語がない、そこで、独立後、公用マレーシア語が人工的につくられた、と。

これって、日本オ古代に起きたことと似てますでしょ。

喜田貞吉は、日本に仏像が初めてきたとき、え、え、え、こんな、金ぴかのもの
と庶民は思ったであろう、と書いてるし、宮崎市定は、日本の古代、王家は、え、え、え、人を捕まえて中国にもってけば、金銀に変わる?土地を囲い込んで、木をきって、コメをつくって、中国に輸出すればもうかるってんで,土地を支配した時代があるって、どこかで書いてる(要約はおいらです、まちがってたらすいません)。

古代って、中国ー韓国ー倭が入り交じって、歴史をつくってたんだ、って気がします。

|

« 能楽師が文楽のかたり・三味線で舞う | トップページ | 傷だらけの天使 »

コメント

初めまして。風知草さんから来ましたcat
私も日本史に興味があり、少しばかり勉強しています。
また遊びに来ますhappy01

投稿: RICCA | 2008.07.12 00:30

□RICCAさん、はじめまして。
ようこそ、過疎地のようなブログですけど。
とくに、日本の古代ってほんと、わかんないですね。

投稿: 悠 | 2008.07.12 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/41676924

この記事へのトラックバック一覧です: 古代の日本と朝鮮:

« 能楽師が文楽のかたり・三味線で舞う | トップページ | 傷だらけの天使 »