« ソウルーベルリン玉突き書簡 | トップページ | ゲバルトの時代 »

2008.07.24

日常2008ー7ー24

映画館にいっていない、TUTAYAで、借りていたDVD「続・忍びの者」@市川雷蔵主演とみる。ニコールキッドマンの昨年の映画@日本では未公開、のDVD注文。

狂言の稽古が6月なかったので、6月分、7月分の稽古が、7/19、7/23とあった。舞台まで、後1ヶ月。そろそろ、みんな稽古に気合いがはいってくる。
茂山七五三さんとこで習ってますけど、宗彦さんが、この間結婚。最近、逸平さんも結婚。

あつい、夏はあついのは当たり前だけど、あつい、と思いながら暮らしてます。
夏運動するとリバウンドするみたい、なぜなんだろう、運動をやめて、元にもどそう(笑)。

忍びの者の後半、五右衛門が、信長の命を狙い、信長死後は秀吉の命を狙い、釜湯でにされるって講談みたいな映画。これだったら、前作の「百地三太夫」と「藤林三太夫」が同一人物であった、って物語の方が新鮮でおもしろい!

狂言の稽古もほんとは、あと一回、リハーサル、本公演。自主稽古でもするか??
後半独り舞台みたいなもんで、家で練習してればいいんだけど。

夏に運動するのは、よくない、っていうんだけど。(だって、普通に暮らしてるだけでも、エネルギー消耗してるし、、、、)。そういえば、ジムにきている人がへってるのかな(笑)。おいらは、しばらく休養して、調子がよくなったもんで、律儀にまた、ジムに、通いはじめたんだけど、どうなることやら)。

|

« ソウルーベルリン玉突き書簡 | トップページ | ゲバルトの時代 »

コメント

五右衛門だったら新感線のが面白かったですよ、茹でた釜から・・・(ネタだから自粛。笑)
Rギンギンで耳にはあまりよくないけど、
古ちんも欣也さまもカッコよかったです。

投稿: p | 2008.07.25 21:34

□pさん、こんにちは。
ごえもん、観劇日は、これからです。
そうか、茹で釜あるんだ(笑)

投稿: 悠 | 2008.07.26 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/41961089

この記事へのトラックバック一覧です: 日常2008ー7ー24:

« ソウルーベルリン玉突き書簡 | トップページ | ゲバルトの時代 »