« ジャガイモのきた道 | トップページ | ロビーコンサート@びわこ湖ホール »

2008.07.31

雨降りお月さん考

この間観た「あの大鴉さえも」でながれていたジンタ

なんか気になってまして、歌った記憶はあるのです、歌詞もところどころ知ってます。でも、なんという曲か????ネット友達の歌の赤木かん子さん(かってになつけてます)に教えてもらおうかと思っていたくらいなんです。

それが、ネットで知ってる歌詞の一部で検索してわかりました。
でも、その歌詞、「なんじゃ、こりゃ!」の世界です。歌の題名は正確には「雨降りお月」でした。

アンサーソングなのです。「もしもし亀よ」のウサギと亀のようなやりとり。
問「雨降りお月さん 雲の蔭(かげ) お嫁にゆくときゃ 誰とゆく」
答「一人で傘(からかさ) さしてゆく」
問「傘(からかさ)ないときゃ 誰とゆく」
答「シャラシャラ シャンシャン 鈴つけた お馬にゆられて ぬれてゆく」

問「いそがにゃお馬よ 夜が明けよう
  手綱(たづな)の下から チョイと見たりゃ
  お袖(そで)でお顔を かくしてる」
答「お袖はぬれても 乾(ほ)しゃかわく
  雨降りお月さん 雲の蔭(かげ)
  お馬にゆられて ぬれてゆく」

意味がまったくわからん。シチュエーションは??
誰と誰の会話!!
でも、昔ならったんですよ。お月さんと誰かの会話なんですかね??
大正が終わり、暗い昭和に入ったころできた歌ですよね??

|

« ジャガイモのきた道 | トップページ | ロビーコンサート@びわこ湖ホール »

コメント

呼ばれました?
この歌は「雨降りお月」といいます。
面白い記事があったので、ご紹介しておきますね。
http://homepage3.nifty.com/funahashi/sonota/hoka23.html

投稿: お絵描きぺんぎん | 2008.08.01 00:48

□お絵描きぺんぎんさん、おはよう。
またもや、お教えいただいて、ありがとうございます。
うーん、すごい内容なんですね。
どこかで、歌を習ってるはずなんですけど、歌の意味の方は、わからずに歌ってたんですね、私sad
歌われていたのは佐藤千代子さんなのですね。天童市に行ったとき生家を訪れたことがあります。観光スポットになってました。

投稿: 悠 | 2008.08.01 05:30

こんにちは、毎日暑いですねえ。
この歌は小さい頃に子守唄代わりに歌われてましたよ。
おばーちゃんが歌ってたのか、お母さんが歌ってたのか
記憶あいまいですけど。
一番しか知りません。2番は初耳です。

投稿: RIN | 2008.08.01 17:51

□RINさん、お久しぶりです。
子守唄でもお母さんでしょ。
なんか、不思議な歌でしょ。
私も2番しりませんでした。

投稿: 悠 | 2008.08.01 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/42023928

この記事へのトラックバック一覧です: 雨降りお月さん考:

« ジャガイモのきた道 | トップページ | ロビーコンサート@びわこ湖ホール »