« ジム生活2008-7-15 | トップページ | 狂言会のお知らせ »

2008.07.17

忍びの者@映画

和田竜の「忍びの国」を読んだので、「忍びの者」@市川雷蔵をtutayaで借りてきました。
ついでに借りたのが「悪名」@勝新太郎。

中村錦之介、東千代之助、大川橋蔵、なんてのが主役はってた時代劇の時代から、すこしたったころの映画ですね。
モートルの貞@田宮二郎とか、かっこいいと思ってみてたことがあるんですよ。



忍者なりの掟をもって生きている「忍びの者」。それなりの駆け引き。
今の時代には、「忍びの国」の忍者のほうが、あってるかな(笑)。
昭和のサヨク作家が書いた小説の映画化されたもんですね。

「悪名」の朝やんが、酒をのまない人だったとは、気がつかなかった。「悪名」シリーズ何本も観た記憶があるんやけど、記憶はあてになんない。

物語は昭和初期,着物姿がおおいので、たぶん、モートルの貞やんがかっこよかったんですね。この映画の山茶花究の演じた親分って、「仁義泣き戦い」の金子信雄親分のさきがけでんな。


|

« ジム生活2008-7-15 | トップページ | 狂言会のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/41888256

この記事へのトラックバック一覧です: 忍びの者@映画:

« ジム生活2008-7-15 | トップページ | 狂言会のお知らせ »